秋の猪瀬戸トレッキング

PB090084_convert_20171109132852.jpg

2日ぶりにスッコーンと晴れた空。
山からゆっくりと下りてきた紅葉でようやく里山も赤く染まり出しています。

そこで今日は紅葉狩りを兼ねた猪瀬戸トレッキングコースを走ります!
このコース 距離も6km 適度にアップダウンがあってちょっと走るにはもってこいなんですよね。

すぐ隣の由布岳は溢れんばかりの車と人でごった返していましたが、
さすがにここの駐車場には先客が1台だけ・・・。

さーいっくぞ!

PB090089_convert_20171109132919.jpg

見た目の暖かそうな世界にすっかりと騙されて半袖で来てしまった僕ですが、
吹きぬく風はやっぱり冷たい!
もう11月ですもんね。

しくったぁ~!
(いつもの事ですが)

これは寒さにも負けない位の運動量で熱を生産せねば。
ここは迷わず Bダッシュだ!

PB090090_convert_20171109132933.jpg

森の中で紅葉している木の周りは、
上を見上げても陽光に輝く赤。
下を見ても散り去った落ち葉の絨毯の赤。

いいですねー。
秋ですねー。

PB090097_convert_20171109132953.jpg

ここがこのコースの売りでもある 猪瀬戸湿原 です。
りっぱなススキが立ち並ぶ広い山間の湿原。
どれくらい立派なススキかというと3mに届きそうな高さでっ!?
ススキってこんなに大きくなるんですね。

それにしてもここは通行路も環境もとてもきれいに整備しているのに、
なぜか近くに駐車場の整備だけがされていないんです。
これじゃあ人が来ようがない。

もったいないですね。
みんながみんな3kmも4kmも歩いてここまで来ると思ったら大間違い。
どうか宝の持ち腐れで終わらないように願っています。

PB090101_convert_20171109133005.jpg

なんか今日は秋の風景の怪しい誘惑に至る所で引っかかってしまい、
走ったり止まったりを繰り返し結局1時間近くかかってやっとゴールです。
真剣に走ってないので身体もすっかりと冷えてしまいました。

駐車場の隣にある「峠の茶屋」で温かいお蕎麦を頂きまーす。
あー芯まで温っまる~。
助かる~。

深まる秋をしっかりと感じた午前中。
ただこの楽しみも来週くらいまでかもしれないですね。
すぐ後ろで順番待ちしているらしき冬将軍がチラチラと垣間見えるようで、
とても怖いです・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

24時間サバイバル(?)ウォーキング

PB050057_convert_20171106145158.jpg

僕の過激なイベントの中でも絶大な人気を誇るはずもない不人気な24時間シリーズの中でも、
これまたさらに人気のない「24時間サバイバルウォーキング」がこの日曜月曜で開催されました!

今年の参加者も相変わらず少なく 4名のみ!(身内2名含む)
最初は乗り気だったスイス人のお手伝いも、
この湯布院の夜の寒さにびびり土壇場キャンセルしたのです。
よって昨年の3名に続き今年は4名の少数精鋭でこの過酷なミッションに挑みます!

天候は見事なまでに晴れ。
雨の心配がいらないって荷物が減らせて助かる~。

PB050058_convert_20171106145213.jpg

今回24時間の間に我々が行うのは

「コンビニエンスストア 100店制覇」

という壮大な計画のはずだったのですが、
ここでいつも参加してくれる常連のNさんが無計画な僕を心配していろいろ調べてくれました。

「コンビニだけでは100店まわるの厳しいかもしれないですよ・・・」

なるほど・・・。
目標を達成できずに終わったら本も子もないな。

そんなわけで今回はハードルをぐっと下げることにしました。

「夜の9時まで空いてる飲食店の飲み物・食べ物なら何でもOKの100店制覇」

にあっさりと変更です。

まずは由布院のはずれにあるローソンが記念すべき 1店目。
カムカムレモンを購入して全員のお口さっぱり。

PB050060_convert_20171106145228.jpg

その後順調に歩き続け湯布院の街中だけで8店制覇。
ここからは由布院のハズレまで川沿いを移動中です。

ここでまたスーパーアドバイザーのNさんから重大な情報をいただきました。
「湯布院から大分市までの210号線ほとんどお店ないですよ」

確かに・・・。
あの歩く距離と店の数ではあまりに割が合わないな・・・。

今回数店回ってみて感じたのがお店を見つけても道路を渡ったり、
また店内で商品を探したり買ったり、
そしてそれを食べたりと予想以上に時間がかかってしまうという事でした。

実際に9店終わった時点でかかった時間が2時間40分。
このままのペースでは大分市まで歩いただけでほとんどの時間が終わってしまい、
企画本来の目的であるお店回りができないかもしれないっ!

止むをえぬ。
ここはとっておきのカードを切るしかないな・・・。

そしてカバンから取り出されたユースホステルの携帯電話。
かけた先は・・・、
掃除終了後の奥さん。

「すみませーん。大分市まで車で乗せてって下さい~」

PB050064_convert_20171106145250.jpg

この禁断の大技を使いわずか40分で大分市までワープ!
へっぽこメンバー4人の挑戦なのでどうかお許しください。

そしてあっさりと辿り着いた大都会大分市を歩く。
さすがに店が多い!
途中にあった大型デパート ワサダタウンで一気にレシートを増やしたかったのですが、
ほとんどの店が営業20時まで。
あー数が稼げねぇ~!

PB050067_convert_20171106145301.jpg

大分市はとてつもなく広いので、
途中からは2グループに分かれてローラー作戦に出ることにしました。
僕は息子と2人で街中を駆け回る!
なにせ100店回るので毎回でっかい物を買うわけにはいきません。
コンビニで10円の物を買ってレシートも下さい!というのは中々勇気がいるのですが、
ここで5年生の息子が大活躍!

彼がとびっきりの笑顔で10円のカルパスを買いまくってくれました。

どんどん増えていくレシートとは裏腹に沈みゆく空。
そしていよいよステージは暗黒の夜の部へと移っていくのです。

PB050068_convert_20171106145314.jpg

かなり気温も下がってきたのですが歩き回っているのでそれほど苦にはなりません。
ただし例え疲れても歩くのを止めると寒くなってしまう、
という基本的な構造は変わらないのですが。

しかし大分駅周辺に来た辺りである事に気が付く。
ここコンビニ・スーパー・ドラッグストアが乱立してるじゃないですか!
まさに宝の山。
気が狂ったようにカルパスを食べ続ける息子。
僕も頑張ってブラックサンダーを食べまくりました!

その結果なんと!
サバイバルを開始してから12時間が経過した夜の21時半。
なんと予定の8割のレシートをゲット。
つまりもう既に80店舗以上を回ったのです!

凄いハイペースでのミッションクリアー率。
しかしここでこの頑張りによって新たな問題が生じてしまう・・・。
このペースで行くと夜の0時前後には全て終わってしまうかもしれない。
ただしその時間になるとどこにも身の寄せようがなくなり、
この寒空の下で途方に暮れるしかなくなってしまうのです。

小学生の息子がいるために漫画喫茶で時間を潰すという最後の手段が使えないが故の悩み。
どうするか・・・?
こうなったら「サバイバル」の冠を恥を忍んで外させてもらおう。
そして・・・。どっかの安いホテルに泊まらせてもらおう。

ついにここまで堕ちたか、このシリーズの過酷さのクォリティー。
でもこれも頑張りの成果だと思えばいいじゃないか・・・。
もうすっかりと気持ちは天国へ伸びる蜘蛛の糸を登り始めています。

PB050071_convert_20171106145328.jpg

そして調べてみると別府に4人で6000円という超安いホテルを発見!
ゲストハウスじゃないですよ。ホテルです。
しかも畳の8畳部屋で温泉もアメニティもついてる。
こんな安いとこ見たことないっ!

当然のように速攻で予約を入れる。
しかしチェックインが22:00なのです。
その時大分駅にいたのが21:30。
間に合わんじゃないですか・・・絶対に。
どうしよう。

こうなったら・・・。
毒を喰わらば皿まで!
もう一回あの夢のカードを切らせてもらおうっ。
大分駅から禁断の大技ワープ第2弾!
今度は電車で15分であっというまに別府に移動だ~。

辿り着いた駅目の前の格安のホテルの前でパシャリ!
この後はただの温泉客に成り下がるチャレンジャー達。
温泉入って酒飲んで実に心地よく暖かい布団でそく爆睡です。
zzzzzz

PB060078_convert_20171106145350.jpg

朝温泉もしっかりと頂き7時半から再びサバイバル開始。
今日も空は雲一つない紺碧の晴れです。

ゆっくりと休めた身体は朝から絶好調。
別府の細道をウロウロとさまよいながら次々と新たなレシートを手にしていきます。

PB060077_convert_20171106145402.jpg

96店目のスターバックスでは店員さんが僕達の挑戦を聞いて、
こんなフラペチーノを作ってくれました!

やる気出たぞ~!

PB060083_convert_20171106145421.jpg

そしてついにその瞬間が訪れる。
朝の9時35分!
100店目に選ばれたのは 24時間営業のマクドナルドです!
やった!
この100枚のレシートの山を見よっ!

この中で純粋にコンビニエンスストアは44店と半分もいきませんでした。
その中では約半分がローソンという結果でした。
大分県はローソンが多いんですね。

かなり手を抜いてしまい2度も繰り出したワープのおかげで歩いた総距離は40kmちょっと。
それでも今回は「歩く」だけではなく「探す」と「食べる」という新たな2つの仕事もあったので、
一概に距離だけでは語れない難しさがありました。

確かに今までのサバイバルと比べるとまだまだ身体的にも精神的にも余裕がありありです。
でも今回のこのイベントで少し考えさせられました。

これくらいでいいんじゃないか・・・?と。
そこまで命削るくらい頑張らなくてもそこそこ頑張ってしっかりと休んで楽しく笑顔で終わる。
なんの問題もないですね。
そうか。
あまりやりすぎなくてもいいかもしれないですね。

いろいろと教えられた今回の24時間サバイバル(?)ウィーキング。
参加してくれた2名のメンバーの方々 お疲れ様でした。

次回は春あたりにまた心と身体に優しいサバイバル企画を考えます。
その時はぜひまたご参加くださいね!

湯布院カントリーロードユースホステル  

紅葉シーズン到来!まずは由布岳へ

PB020042_convert_20171102164258.jpg

朝夕の寒さも深まりぐっと秋色に染まりだした山々。
もちろん我が由布岳もいい色になってきましたよ。

ここしばらくお客様の多くはやはりこの由布岳目当ての方々です。
その登山熱気に押されて今日は掃除終了後にとりあえず登山口に来てみました。

しかし今日あんまし時間がないんですよね。
お天気もいまいちだし。
途中まで登って降りてくるかな・・・。

と思案中。

PB020049_convert_20171102164342.jpg

山の上の方のモミジはもうすっかりと落ちていました。
その贅沢でカラフルな絨毯の上をふかふかと歩く喜び。

PB020048_convert_20171102164330.jpg

それでも上から見下ろすとまだまだ真っ赤に染まった木々が残ってます。
この燃える様な色彩をカメラではお伝えしきれないのが辛い。

そして順調に歩き続ける。
実は最近フットサルのメンバーがなかなか集まらずほとんどプレーしていません。
前まではフットサルの事も考えながら普段から走ったりしていたのですが、
ここ数週間はそんなことを考えずひたすら山用の身体作りに励んだ結果、
今現在とても仕上がった身体となっております。

実は今日も登り出して感じたのですがフットワーク絶好調!
これは途中で引き返せるわけがない。
行こう!
タイムアタックだっ!

PB020045_convert_20171102164317.jpg

そして一気に駆け抜けて立った東峰。
なんとタイムは 47分10秒!
でったぁ~!!

自分史上最速タイムを叩き出す!
去年久々にマークした47分台後半という記録を30秒も更新!

やった!
山頂で呼吸困難で死にそうになりながら小さくガッツポーズ。
この勝因はもちろん最近のハードなトレーニングのせいもありますが、
適度な間隔で登っていたたくさんの登山者の影響も大でした。
人が見ていると手を抜けないのでペースが上がる。
やっと抜き終わったと思ったらまた先に人がいるのでまたペースが上がる。
という好循環を繰り返したうえでの結果。

さらにみんな上にフリースを着るぐらいの装備で登っている中、
一人ノースリで走る僕を見て「こいつ頭おかしいんじゃないか・・・?」と言わんばかりの、
冷たい視線がまたテンションをググッと高めてくれたことも報告しておきます。

PB020051_convert_20171102164353.jpg

久々の全開歩きでガクガクする膝をかばいながら、
そのままユースホステルまで山の中を直帰です。

とても疲れたのですがとても満足の登山。
齢 43歳。
先月のタイムアタックで50分を切れないことに、
自分の限界を勝手に覚悟していたのですが、
まだまだこれからみたいですよ。
もうちょっと高みを目指せそうですね。
ふっふっふ。

まだまだ染まる由布岳。
皆様あとしばしの時間 鮮やかなる登山をお楽しみ下さいませ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  

トリック オア トリート!2017

IMG_20171006_0001_convert_20171031161448.jpg

トリック オア トリート!

皆さんハロウィーン楽しんでますか?
我が家では館内の飾りつけと夕食にカボチャのグラタン出した程度で誤魔化していたら、
今日という日を一人楽しみに待っていた末娘が狂乱。

しょうがないので彼女一人魔女の仮装させて、
お客さんの部屋にお菓子を渡してまわらせました。

「きゃ~!可愛い~!」
と黄色い歓声を散々浴びたので、
なんとか彼女のお祭り気分も収まったようです。
良かった良かった。

世の中の楽しいことが増えるのはいいのですが、
手間が増えるのは大変ですね。

今年のハロウィーンハガキは末娘のお気に入りの「すみっこくらし風」のつもり。
館内の各部屋の入り口に飾られております。
しかしこれも「全然似てない・・・」と即刻却下されましたが・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

別府越え 買い出し

PA310025_convert_20171031161253.jpg

朝の掃除を2人で頑張った
       ↓
10時過ぎには終わった(幸せ~)
       ↓
別府に買い出しに行くことになった
       ↓
山を越えていくことになった

いつもの方程式が完成!

よーし行くぞっ!ひんやりと冷え込む塚原温泉口から今日もスタート!

PA310026_convert_20171031161311.jpg

伽藍岳を横目に見ながら駆け上がる道。
今日の奥さんとの待ち合わせは11時50分に別府の山の手ガーデン。
これが中々遠い。
恐らく14km位か。

そして僕に許された時間が1時間5分。
無理やな・・・。
客観的にどう考えても。

しかしもう奥さんは先に行ってしまっているのでとにかく頑張るしかない。
いつもの通り慣れたなんの気兼ねもない山道も、
時間制限がかかるだけで一気にレースコースへと変貌。

急げ~!!
しかし秋はいじわるな枯葉がなんて足元を滑らすんだ。

PA310027_convert_20171031161323.jpg

ズルズル滑って派手に転んで。
一人悪戦苦闘しながら最短距離のコースである兎落としを、
なんとか全力で走り抜けやっと別府が見えてきたぞ!

しかしこっからがまた遠いんですよー。

なお分かる人だけ分かってくれればいいのですがなんと!
今は立ち入り禁止となっている別府3秘湯の一つ 鍋山温泉へと続くあの激しい悪路が、
ただ今キレイに整備中です。
しかもアスファルトになりそう・・・。

これはひょっとして温泉復活か?
もしくは何か業者が買い取って使うのか?
詳細は分からないのですがとにかく使えなかった鍋山が何らかの形で復活してくれたら、
温泉好きにとってはたまらない朗報ですね!

PA310029_convert_20171031161342.jpg

それにしても今日の空の青と大地の緑は輝かしかったです。
高い高い空の下悠々と走るのは爽快でした。
これで時間制限さえなければ・・・。

結局市街地をかなりのスピードで走りまくったのですが到着は10分遅れの12時ジャスト。
無念なり~。
11時50分に着けたら焼肉食い放題に行こうと思っていたのですが、
この10分差で夢破れる・・・。
(そこはお昼を過ぎると外国人の観光バスでえらいことになるので)

帰りは逆に途中から奥さんがいつも通り走って帰る。
これが我が家定番の ギブ ア~ンド テイク です。

今月だけでもこれで別府越え2回目。
山も5本目。

僕はどうも人に疲れてくると山に登りたくなるようなのですが・・・、
なんか人生に迷ってる??

いやいや、そんなことはないはず。
そしていよいよ山はカラフルな色に染まってきました。
これからが本格的な山シーズン到来です。

来月も登るぞー!
(といっても明日からか)

湯布院カントリーロードユースホステル  

≪PREV | | NEXT≫