FC2ブログ

鹿鳴越連山 走っとこ 

P2121255_convert_20190212160321.jpg

朝起きるとひさびさに広がる青空!
しばらく雲が多かったですもんね。
朝からココロウキウキするので今日は山へと出かける事に決定です。

別府の少し北側の日出市にある、
あのザビエル氏も歩いたといういわくつきの登山道へと向かいます。

なぜ彼はこんな山道を歩いたのだろうか・・・?

P2121256_convert_20190212160339.jpg

詳しくは途中の登山道に掲げられたコチラをどーぞ。
(ちょっと読みにくくてすみません)

P2121259_convert_20190212160357.jpg

このルート全体の標高は低いくせに割と急激に高度を上げていきます。
足にかかる重力を必死に蹴り返しながらガンガンと登り、
ここが本日のピーク 七つ石山 です。
別府湾を見下ろす景色は豪快の一言ですよ!

ただし石は100個くらいはありますが・・・。

P2121264_convert_20190212160413.jpg

とにかくこじんまりとした山なのでひたすらダッシュで駆け抜ける。
無名な山なのですがきちんと道は整備されているのでとても気持ちよく走れます。
きっと地元の方々が大切に管理されているのでしょう。
有難いことです。

適度なアップダウンを繰り返していくと道は途中からこんな大それた名前へと変わります。

ここからなにか特別なものがあるわけでもなく、
そこにあるのは変わらず普通の登山道だけ・・・。

では何故こんな名前が付けられているのか?

P2121265_convert_20190212160435.jpg

詳しくは反対側の登山口に掲げられたコチラをどーぞ。
(興味のある人だけね)

P2121276_convert_20190212160452.jpg

そして約1時間の気持ちいいジョギングも終わりでーす。
ここからお気に入りの隠れ家的な食事処 「スパビレッジ日出」 へ。

ここはランチを食べた人は無料で温泉に入れてくれるのですが、
この温泉がとても無料のクォリティーじゃないんです!

ほんとに目の前が海!
波の音とカモメの声を聴きながら浸るお湯は格別です。
30分位一人でユラユラと揺れてました。

P2121277_convert_20190212160507.jpg

そして最後はここの超美味い 海鮮丼でお腹へのご褒美を。
本当は一人で食事するのとても嫌いなのですが、
本日は奥さんが一人で長崎に残って遊んでいるので止む無くボッチランチです。

ただでさえ食べるの早い僕ですが、
今日は一人なので10分かからずに完食。

さー帰りましょうかね。
なんかひさびさにゆっくりできた様な気分になった午前中だったな。
えがったえがった。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック