FC2ブログ

再び由布岳 登場

P1110930_convert_20190111151719.jpg

正月明けのこの時期はお客様が少ない。
すると掃除も少なく早く終わる。
すると休憩時間が増える。
すると山に行ける!

この方程式に乗っ取り今日も奥さんと共に由布岳へとお邪魔しました。
ここに立つときにもはや何のワクワクもドキドキもありません。
筋トレをしにジムに行った時と同じように義務感と使命感があるのみ。
ただし逆に不安も心配も一切ないのです。

素直に穏やかな気持ちでこれから登る1時間を淡々と味わう。
安定した間違いなき満足感を得られる瞬間です。

P1110933_convert_20190111151810.jpg

少し晴れていた空は徐々に標高が上がるにつれて曇ってきました。
それでも無心に歩を進め、
2日前に東の峰へと新年のあいさつに来たばかりなので、
もちろん本日は反対側の西の峰へ。

今年もどうかよろしくお願いします。

霜もなく霧氷もないとても暖かい空間でした。
おかげで汗はダラダラ・・・。
久々に汗で溺れる感覚を楽しめましたよ。

P1110936_convert_20190111151825.jpg

さー下ろうかという時。
湯布院の盆地に響き渡る楽器の音色。
この響きは・・・。
もう何回も何回も聞いている 湯布院源流太鼓の音だっ!!

そう言えば今日は町の中のホテルで行われる正月明けの太鼓演奏の日だった!
忘れていた~!!
間近で聞けなかったのは残念ですが山頂から聞く太鼓もたまにはいいでしょう。

しかしこんな山頂まで響かせるなんてやっぱり太鼓の音の厚みってすごいんですね!

P1110938_convert_20190111151854.jpg

いつも山頂の真下のマタエまでの往復だけと決めている奥さんを、
下山途中で再び捕獲し2人で一緒に下山。

いやーいい汗かきました。
今日も気持ち良かったですね。

P1110932_convert_20190111151747.jpg

ところで今日の登山で確かめたかった新アイテムが2つあったんです。
1つ目がこれ。

トレラン用のシューズです。
いつも山には軽くて柔らかいアディダスの登山靴で登る僕ですが、
ひょんなことからトレランシューズを買ってしまい、
いよいよこれを試したわけです。

このシューズの特徴としては
① 登山靴より断然軽い
② 普通のランニングシューズより底が厚くて硬くなっていて石を踏んでも痛くない
の2点です。

実際に履いてみる確かに軽い!
しかしそれだけでした。
基本的に足首が超弱い僕はこの無防備に解放された足首が不安でしょうがない!
ちょっとくらい重くてもいつものしっかりと足首まで守ってくれる登山靴の方が、
気兼ねなく歩き回れるので結果的にはほとんどペースは変わらないかな?
と思いました。

もう買ったので勿論どんどん活用はしていきますが、
2足目のトレランシューズはないな・・・。

P1110931_convert_20190111151733.jpg

そしてお試し2品目がこちら。
とっても末端冷え性な僕。
特に指先は一度冷えるとほぼ回復しないので冬山登山はいつも辛い思いをしていました。

それを解消するために買ったのがこれ!
電気式手袋です!
中に充電式のバッテリーが入っていてスイッチを入れると指先まで入っている電熱線で、
ポッカポカになれるという夢の様な手袋なのです。

ワクワクしながら今日はこの手袋を準備してきたのですが・・・、
暖かすぎた・・・。

全く指先は冷えず。
というかむしろ途中から暑過ぎて手袋なしの素手で登っていました。

残念ながら今回はこの手袋の真価はまったく検証できず。
まーでも冬は長いですからね。
またこいつの実力を知れる日はすぐに来るでしょう。

年と共にどんどんわが身だけを信じての登山は難しくなってきました。
弱ってきた部分は先端技術で補う!
これも致し方ないでしょう・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック