FC2ブログ

ネコ島へと心洗われに

44559380_2354453871465645_2654251692568084480_n_convert_20181021220520.jpg

約3カ月近く家で手伝ってくれた韓国人のヒロが月曜日に去っていく。
最後の日曜日はどこかに遊びに行こう!
さぁどこに行こうかと考えた結果大分の南部に位置する深島へと向かうことにしました。

この島に行くには必ず12時発のフェリーに乗るしかない!
しかしその最初の船着き場までも大体1時間半かかるのです。
まず満室のお客様を全員見送り終えたチェックアウトの10時と同時に高速をブッ飛ばして蒲江へ。
ここから35分かけてゆっくりと船に揺られると辿り着くのがここ 深島 です。

人口わずか20人のこの小さな島には、
その数を大きく上回る100匹以上のネコちゃんが暮らしています!
別名 ネコ島。

去年訪れた際末娘が大変ここを気に入ったので今回は2度目に再訪となります。
まず猫たちと戯れる前に船着き場の近くで買ってきたお昼を食べてから遊びにいこう。

などと考えて海辺ランチを始めたのですが・・・、
甘かった・・・。
まさに島中に包囲網を張り巡らせるネコたちに速攻で見つかりあっという間に囲まれる。
隙あらば食べ物を狙ってくるのでゆっくりと食べる暇もない!
ネコから逃げながらの慌ただしい食事会。
せっかく沸かした珈琲も一気のみです・・・。

44588026_196015064654491_5182387958321250304_n_convert_20181021220605.jpg

しかし相変わらずネコだらけの島でした。
いつも訪れる観光客に餌貰ってるんでしょうね。
みんなとても人懐っこく集まってきます。

このために買ってきていたキャットフードが大活躍!
この袋を持っている末娘はまさにネコ教の教祖のようになっていました。

44455262_473065799879978_1728600525617758208_n_convert_20181021220430.jpg

沢山のネコちゃんに囲まれて心安らぐひと時。
しかし集まりすぎた仲間同士でケンカが始まってしまい、
哀れにも巻き込まれたヒロの手は血だらけになってました。
最後の最後に御愁傷様です。

44447397_330987287664949_696471454337728512_n_convert_20181021220355.jpg

こんな小っちゃいのもいましたよー。
きゃわいー。

44451582_284331795753828_3788373111708057600_n_convert_20181021220411.jpg

この島に来る船は1日 3本。
当然帰る船も3本。
なので一度上陸すると何が何でも4時間は滞在しないといけないのです。

さすがに4時間ネコちゃんと遊ぶわけにはいかないので、
続いては島内探検へと向かいます。

海沿いの集落を離れ深い森の中へと突き進む隊員たち。
途中何度もクモの巣に巻かれ、
台風の後に倒れたらしき倒木をくぐり、
幾重にも立ちふさがる竹の迷宮をすり抜けながら歩く事30分。

44445359_445834089275920_8176486175205228544_n_convert_20181021220316.jpg

島の端にある灯台に到着です!
ここからは島全体が一望できました。
素晴らしい眺望・・・。
晴れってほんと何もかもが美しくなりますね。

太陽さまさまですわ。

44506933_473129996512671_2207649998013726720_n_convert_20181021220452.jpg

その後海岸線に戻り今度はみんなでシーグラスを集めました。
30分位で袋にいっぱい。
淡いカラフルさがいい味だしてます。
なんか最近これでアクセサリーや小物を作りのが流行ってるらしいじゃないですか。

うちも何かに活用できるかな・・・?
と思ってとりあえず持って帰ってみます。

44431610_323659948416891_6342186418533564416_n_convert_20181021220255.jpg

そしていよいよ残すところ時間は1時間となりました。
ここ大分県の南部の海は北部の海と全然違って透明度抜群なんですよ。
照りつける太陽に青い海。

この流れでくれば脱がないわけにはいかないでしょう。
気温は22度。
少し寒い!
でもまだ気合いで何とかなる温度だ!(と信じてる)

そして僕とお手伝いのヒロと同じくお手伝いの台湾人 ウェイ の3人でヤケクソの入水!
でもいざ入ると驚くくらい海中は温かかったです。
ただし一度濡れると外の海風が寒すぎて出れないという新たな地獄が発動・・・。

44445884_705980383105720_7413409647941386240_n_convert_20181021220339.jpg

結局15分ほど泳ぎ回った後震えながら上陸し、
最後にひたすら浜で暖を取っていると帰りの船が水平線の先から見えてきました。

これで今日の島時間はお終いです。
すっかりと心穏やかにしてくれたネコちゃん達に別れを告げ、
現実へと帰ってきました。

そうなんです。
僕達にはまだまだ大きな大きな現実が待っているんです。
全館大掃除と言う重い現実が・・・。

途中でお別れ夕食会を終え無事湯布院に帰ってきたのが9時前。
ここから気合いで掃除終わらせましたよー。
これでまた明日からは通常営業できますね。

1週間のパワーはもらった。
楽しい日曜日をありがとう!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック