FC2ブログ

別府ー志高湖の旧ロープウェイ廃線を巡る

P9180435_convert_20180918172743.jpg

由布院と別府を結ぶやまなみハイウェイを途中で少し山の中に入っていくと、
とても美しい 志高湖 という湖が静かにたたずんでいます。

週末などは家族が湖畔で楽しくデイキャンプなどを楽しむ場所なのですが、
決して有名観光地というわけではなく、
観光バスのルートになることもまずない穴場的なスポット。

しかし遡る事約 50年前。
ここには「志高ユートピア」と呼ばれた遊園地が存在し、
別府からのたくさんのお客様で大いに賑わっていた一大観光地だったらしいです。

しかし時は流れ・・・。
しだいに来園者が減り続けた2003年。
静かにその幕を下ろしたそうです。

当時の園はもうほぼ跡形もなく解体されているのですが、
その昔別府からのお客様を運んで来ていたロープウェイとリフトがどうもまだ残っているらしい。

いつもこの周辺のトレッキングコースを走る時その残骸の一部を見かけるんですよね。
今日は思い切ってこいつの全容を解明してやろう!

朝一から奥さんに志高湖の駐車場に送ってもらい、
それでは調査へと行ってまいりますっ!

P9180436_convert_20180918173446.jpg

駐車場から山中へと歩き出す事15分。
さっそくかつてのリフトがその姿を現しました。
すっかりと朽ち果てた監視小屋。
そこに通じるハシゴはもう錆び落ちて無くなっていました。

P9180441_convert_20180918172903.jpg

まさに15年の時が止まってしまったリフト。
年々成長する草木に飲みこまれもう何かの遺跡みたいになっちゃってます。

ちなみのこの志高湖から上の船原山へと続くリフトの座席をチェックしまくった結果、
見つけた最終番号は206番。
206席の椅子がこの山中をグルグルと周っていたんですね。

ただこの元船原山駅までは道が刈られていて、
だれかが道だけは管理しているようでした。

しかしそこから先が難しい!
背丈以上ある笹をかき分けながら進んでいくと、
少し先にドーーンと現れたのが・・・、

P9180445_convert_20180918172917.jpg

ロープウェイの発車基地です。
さすがにリフト設備に比べると格段に立派ですね。
もう決して動くことのない取り残されたゴンドラ。
辺りに散乱する破壊された窓ガラスや自動販売機の破片。
正直言って大自然の中にポツンと取り残されている文明の痕はなにかしら異様なオーラビンビンです。

P9180446_convert_20180918172929.jpg

入り口の監視部屋の中。
まるで今にも係りの人が帰ってきそうな雰囲気すら漂っていました。
この圧倒的リアリティー。
かなり・・・、怖かったっす。

なんかこの遺物の中にあってはいけないものがしれーっと隠れてそうで、
一人びびっておりました。

そしてここからこのロープウェイのラインを辿って降りていくのですが、
これが超難関なのです!

リフトのラインは地面から高くても10m位の所を通っているのですが、
ロープウェイのラインは何十mも森の上を走っているので、
すぐに見失ってしまうのです。
しかも歩くのは道なき道・・・。

何度も上り下りを繰り返し、
急な崖に落ち込み、
蜘蛛の巣にクルクルに巻かれ、
トゲの迷路で血だらけになりながらなんとかロープウェイの下りの駅 立石山駅に到着!

P9180453_convert_20180918173033.jpg

ここから更に森をかき分けていくと現れるのが最後のリフトです。
この最後のリフトに乗れば無事に別府に辿り着けるという寸法だったんですね。

こう考えると結構な大冒険ですよ。
リフト2本にロープウェイまで使ってやっとたどり着けた志高ユートピア。
リフトの値段は分からなかったのですがロープウェイは往復1000円となっていました。

15年前ですよ。
結構なお値段ですねー。
そこまでしても行く価値があったのか・・・?
いや、なかったから閉園しちゃったのか・・・?

もう遊園地自体は無くなってしまいましたがその遺産であるこのリフトとロープウェイだけでも、
遺跡好きな人には堪らないかもしれないですね。

ただ途中の道はかなり厳しいですが・・・。
あと施設の老朽化に加え2年前の大地震の影響もありますからね。
中や2階に入るのは細心の注意をして行かれた方がいいと思います。

P9180457_convert_20180918173051.jpg

そして志高湖から歩いたり走ったりする事1時間半。
無事に別府側のゴールである ラクテンチ に到着です。

ここも別府が誇る子供向きの遊園地。
数年前に湯園地として数日改装し世の話題を奪ったあの場所です。

ここからは市街地ラン。
奥さんが車を停めている別府観光港までの約7kmを走り、
車を拾って北上します。

P9180459_convert_20180918173106.jpg

朝僕を降ろした後別府観光港近くに車を停めた奥さんは海沿いを17km走り、
糸が浜の海水浴場で共に合流。

お互いにそれぞれの全く違ったバトルを制した2人。
ともに満足感でいっぱいです。

しかし山もいーけど海もいーですね!
泳がないけど・・・。

P9180463_convert_20180918173121.jpg

今日はスパビレッジ日出で2人でランチ。
海沿いの本当に分かりにくい場所にあるこのお店ですが、
ロケーションは最高!
そしてここは焼肉屋さんのくせに海鮮丼がめっちゃ旨いんです。

いただきまーす!

P9180466_convert_20180918173139.jpg

たっぷりのお魚入りで1000円の海鮮丼を食べた後は、
海が見渡せる絶景の露天風呂で今日の疲れと汗を流します。
驚くなかれ。

この焼肉屋。
なんとランチ食べた人には無料で温泉に入れてくれるのです!
飯と温泉で1000円って・・・。
ありがとう!!

そして身も心も真っ青になりながら今日のお休みは終了~。
3連休頑張ったのでこれくらいのご褒美はいいでしょう。
ほほほっほほー。

今日もまた新たな魅力に出会えた大分県。
まだまだ底が見えません。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック