FC2ブログ

弥生のムラ くにさき 古代祭り

P9090337_convert_20180909195803.jpg

とにかく雨だと明確に示された本日の天気予報。

実は今日は朝の10時から明日の朝の10時まで、
24時間山の中を歩き続ける 「24時間サバイバル登山」という、
僕の行うイベント中でも最凶と謳われる 禁断の鬼イベントの日だったのです。

しかし案の定この天気のためにキャンセル者が現れ、
結局参加者はお客様では1名のみっ!!
しかもいつも参加してくれる大常連の方です。

これは・・・、ひょっとして変更可能か・・・?
ザーザーと降る雨にすっかりへし折られたサバイバルの支柱。
参加者に聞いてみるとあっさりとOKでした。
そんなわけで予定は大幅に変更だ!

「登山」しよう「登山」に!
「24時間サバイバル」の冠には大人しく退室願い、
今回は「登山」をすることにしました。

しかも天気が回復しそうな月曜の早朝3時に出発決定!
そんなこんなですっぱりと空いてしまった本日の日曜日。

ウキウキとみんなで目指したのは国東半島の 「弥生のムラ」です。

P9090332_convert_20180909195718.jpg

今日はここで「弥生のムラ くにさき 古代祭り」が開催されていたのです。
様々な古代のイベントを無料で体験できる素敵なお祭りでした。

まずは早速「トンボ玉作り体験」からスタート。
自分で焼いて形作って仕上げるカラフルなトンボ玉。
結構な技術が必要です。

いやーこれをバーナーもこんな純度の高いガラスもなかったを古代人が、
創意工夫して作っていたと思うと感動的ですね・・・。

P9090334_convert_20180909195732.jpg

続いては「ミサンガ作り体験」

藁を編み込んでミサンガを作ります。
意外とサクサクと編み込んでいけるので15分位で完成です。

さっそくみんなの腕には古代のアクセサリーが装着!

P9090338_convert_20180909195750.jpg

次はいつもの定番 「勾玉作り体験」
これも本日は無料でできちゃうのですが、
いつもの自由に作るのとは違い既にほとんど完成したものをちょっとだけ削るだけでした。

それでも1時間くらいかけてツルッツルに仕上げたりましたよ。

P9090342_convert_20180909195821.jpg

そして子供に大人気だった 「ミニSL乗車」

これは古代にまったく関係ないですね・・・。
でも楽しそうだったからまぁいいかな・・・。

P9090348_convert_20180909195842.jpg

そして「古代の弓矢体験」

はっきり言ってこれが一番面白かったです。
30分内で何回でも弓を射まくれるのですが、
フィールド上にはそれぞれの動物がかかれた的が5つ置かれています。

一番近い鹿がだいたい10m位。
そして一番遠い的は恐竜の30mほど。
これは相当遠いですよ。

こんなん届くわけないやろ。
と見ている誰しも思うのですがこれが案外いけちゃうんですよ。
こんなに簡易の弓と矢なのですが力いっぱい発射させるとヒューーと風を切り、
最長では50mくらい吹っ飛んでいきます。

的に見事的中させるのはなかなか困難ですが、
これだけ飛べばかなりの距離の獲物を狙えたはず・・・。
すっげーぜ、古代人。
興奮の30分でした。

P9090354_convert_20180909195939.jpg

最後は「お茶席体験」で饅頭とお茶をいただきホッとしたところで今日のお祭りは終了~。

本来は古代の竪穴式住居の中で行う予定だったそうですが天候不良のために屋内で。
でも温かいお茶と甘い饅頭のおかげでみんなやすらかな気持ちになれましたよ。

とても充実しまくっていたこのお祭り。
これらの体験をすべて無料でさせてくれる辺りに国東の財政的潤いを感じました。

まだまだあった「古代土器作り体験」や「たたら製鉄体験」や「火おこし体験」や「藍染体験」。
あまりに多すぎてまったく回れなかったので間違いなくこれは来年も参加決定ですね。

この後は途中で夕食食べて明日の食糧買い込んで帰って準備して早く寝るだけです。
なにせ明日は2時半起き。
はっきり言いますがこんなブログを長々書いてる場合じゃねー!

そんなわけで皆様 おやすみなさいませ。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック