FC2ブログ

見晴らしが丘 ナイトハイク

P8250003_convert_20180825225604.jpg

どうも夜は雨になるらしい。

そんな情報を昨日から流し続けてきた気象庁。
一体何をどう予想すればこうなるんだ・・・?

朝から空模様が気になって仕方なかったのですが、
そんな予報を見事に覆した空は雲一つない満点の星空!
みたかぁ~!!

夜の8時。
参加者は全部で8名。
予定通りユースホステル8月のイベント。
夜のナイトハイクへと出発です。

P8250005_convert_20180825225620.jpg

道無き道をよじ登っていく。
毎年の事なんですがこの「ナイトハイク」っていう、
楽しそうな響きに騙される人が多いんですよねー。
この横文字がオシャレに見えるんですかね?

「夜の登山」って書いたらきっと誰も来ないんでしょう。
夜の山は本当は危険がいっぱいなんです。

そこらじゅうに張り巡らされた蜘蛛の巣に阻まれ、
砂と汗で全身ドロドロになり、
手はトゲで血だらけ・・・。

これが真実なのです。

P8250010_convert_20180825225735.jpg

出発時に笑顔で満ち溢れていた顔も、
途中からエライとこに来ちゃったな・・・という後悔色に変わっていきます。

そして最後に容赦なく立ちはだかる絶壁を、
獣になって気持ちで四つん這いでゼーゼー言いながら必死によじ登ります。
歩きだして1時間30分。

P8250029_convert_20180825225754.jpg

ついに目の前に広がる大草原。
見晴らしが丘 到着です!

なんと今夜はほぼ満月。
驚くくらいに月光の光って眩しい事をみんな改めて思い知る。
息を呑むくらいに美しい光景・・・。
ぼくのちゃちなカメラではその素晴らしさを全く伝えられない事をお許し下さーい。

今までの疲れも恐怖も一気に吹き飛びました。
これだから・・・、
山登りってやめられないですよね。
こんなの見せられちゃったら・・・、ね。

P8250038_convert_20180825225827.jpg

山頂の岩場で持ってきた珈琲とお菓子でプチお茶会。
吹き抜ける風がこれまた気持ちいーんです。

ただただボーっと空と街の上下の光に挟まれて佇む・・・。

P8250040_convert_20180825230134.jpg

存分に贅沢な空間を楽しんだ後は一気に下山しましょう。
登りの超難関なルート設定に比べると、
下りは登山道を歩いて帰るだけのでとっても楽ちんです。

本当に登山道を作ってくれた偉大な先人に感謝ですね。
無事に10時30分には帰ってきた今回のナイトハイク。
軽傷者は多数でましたが大きなアクシデントもなく無事に終了です。

しかしちょっとシチュエーションが良すぎでしたね。
参加者の皆さんも大満足だったでしょう。

普段とは全く違う山を楽しめるナイトハイク。
また来年このあたりの夜の山に攻め入っていきます。
ご期待くださーい。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック