FC2ブログ

お盆前のお休み

P8080023_convert_20180808203923.jpg

お盆の前に一回休んどこうか・・・。
そうやって得た貴重な休館日をさーてどう使おうかな。

もちろん目指すのは 海だ~!!
と前日から気合い満々でスタンバっていた僕に息子からの鬼の宣告が下される。

「パパ・・・、明日急遽太鼓の演奏が入っちゃった・・・」

ジーザス クライストッ・・・。
せっかく最近海からのお恵みを手にする喜びを分かってきた息子に、
マンツーマンで手ほどきしてやる予定だったのにっ!

何でお休みの水曜日に被るかな~??
しかも木曜日も県庁に表彰と演奏に出かける予定があるのに。
更にはこの日水曜と同時に土曜日の演奏の追加も決定していた。

仕事か・・・?
どれだけ忙しいんだ、君たちは。

しかしこれも日本王者の宿命。
海はすっぱりと諦め本日は夕方までは時間があるので、
息子の希望を優先で聞いてやることにしました。

すると意外にも彼は映画が見たい!と。
本当は明日 児童クラブのみんなで映画を見に行く日なのですが、
彼だけは太鼓の出張の為に行けないのです。

そんな彼がどうしても見たかった映画は「インクレディブル・ファミリー」
よかろう。
今日だけは好きにさせてやろう。

そんな映画鑑賞中の兄を待っている間、
明日その映画を見に行く予定の末娘は1階のプールで大はしゃぎの図。

P8080038_convert_20180808203946.jpg

希望の映画も見れて大満足の息子と、
これまたプールで遊んで大満足の末娘を連れて、
次は近くの公園へ移動です。

そこでまずは最近やっと自転車に乗れるようになってきた末娘の為に積んできた自転車で、
公園内をグルグルとサイクリング。

しかしさすがは大分市。
照りつける熱波が明らかに湯布院とは違うっ。

じわっと汗ばんだ身体を冷やすために、
近くの川に入水だー!

川の水はいつでもじんわりと冷たくて気持ちいいよね。

P8080041_convert_20180808204012.jpg

そして夕方。
いよいよ太鼓演奏の為にお祭りの会場に向かいます。
今日の公演は自衛隊の由布院駐屯地内です。

この駐屯地は普段は関係者以外誰一人通さぬ、
鉄壁の守りを誇る侵入不可能な場所なのですが、
年に数回のお祭りの時だけ一般人も入ることができるのです。

広いグランドの中にポツンと設置されたまるで檻のような舞台。
まずここに一番手として現れたのが 大分県発のアイドルグループ 「チャイモ」です。

どこにでもいますよねー、こういう地元密着のアイドルって。
しかし・・・、チャイモ。

正直名前すら聞いたこともないです。
歌って踊る彼女たちに誰一人近づかない様子からも、
周りも誰一人知らないんじゃないか・・・?

みんな観客は自分たちの目の前のアルコールを消費するのと、
テーブルトークに忙しそうでした。

こんなことでくじけるな、チャイモ。
ラストで歌った「鳥天の歌」はまーそれなりに結構良かった感じがしたような気がするぞ!

P8080049_convert_20180808204032.jpg

そしていよいよ湯布院が誇る 源流太鼓グループの登場です。
すると舞台の周りにはあっというまにたくさんの人だかりができた。
さすがは源流さん!
とよくよく見渡すと周りは知った顔ばかり。
何のことはない。
皆さん出演している子供たちの親族だらけでした。

それでもいいんだ!
何回聞いてもいいものはいいんだから・・・。

そして今夜も再び響く太鼓の音に酔いしれる・・・。

P8080054_convert_20180808204046.jpg

静かに暮れていく太陽。
そして真っ赤に染まる空。

この自衛隊のお祭り。
基本的に自衛官とその家族がゆっくりと飲んで日頃の疲れを癒そうという趣旨のようですね。
きっとお祭りの参加グループへの予算は元から国が組んでいるので、
こうやって気軽にアイドルや源流グループを呼べるのでしょう。

ほとんど舞台を見ている人はいなかったので、
自衛官たちの心にこの歌や演奏が響いたかどうかは定かではないです。

この道楽の為に潰れてしまった僕たちの海。
しかし久しぶりに間近で息子達の演奏を聞けたので良しとしましょうか。

この後は各部隊ごとに自衛官たちが舞台の周りで盆踊りを披露していました。
ここらあたりからは部外者は相いれない世界となってきたのでここで退散です。

しかしこういう激しくない休日もたまには良かったかな、と思う僕でした。
たまーにはですけどね。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック