FC2ブログ

久々の別府越え~

P8060003_convert_20180806194126.jpg

ここ数日照り続ける太陽。
いつまで経っても下がらない気温。
至福です・・・。
暑いのが身体の芯から好きな僕にとっては堪らない時間。

しかしここ湯布院にはある呪われた言葉が存在するのです。
「お盆が過ぎれば・・・、湯布院の夏は終わる・・・」

そうなんです。
まさかの毎年8月中旬から目に見えて涼しくなっていく気候。
それが高原地由布院の恨めしき宿命なのです。

お盆明けってもうあと10日位しか夏はないってのか!?
それならもう今を生きるしかないっしょ。
そんなわけで今日もこの灼熱を楽しむために別府まで走っていくことにしました。

登山口入口でいつも通りカメラのタイマーをセットして、
出発の写真を取ろうと駆けだした瞬間にまさかのつまずいて転ぶ寸前の奇跡の一枚です。
今日はスタートからいまいちノレてない・・・。

P8060011_convert_20180806194141.jpg

今日も山の中を気持ちよく疾走させてもらいました!
汗をかきすぎて服を着てるのか汗を着てるのかよく分からない不思議な状態になっていましたが、
とりあえず別府の最果てにある通称 奥明礬の湯山エリアに1時間かけて到着です。

周りから轟轟と吹き上がる温泉の湯気。
見てるだけで気温が数度上昇しますね。

P8060012_convert_20180806194153.jpg

順調に走り続け目の前には賑やかな別府の街並みが見えてきました。
ここから普通に街まで走っていく予定だったのですが、
途中で偶然見つけてしまった楽しそうな看板。

「森林遊歩道入り口」

こんな所に遊歩道があったのね・・・。
もう何回も来ているのに今日初めて知るとは。

ただし看板の上には大きく貼り付けられた
「立ち入り禁止」の文字がこれでもか!と自己主張をしておりました。

どうも2年前の大地震でルートの一部が壊れてしまっているらしいのです。
そうか・・・、壊れてるのなら仕方がない。
きちんとどこがどう壊れているのか確認しないといけないな。
それが僕の仕事だ。

サー森林遊歩道行ってみよ~!!

P8060013_convert_20180806194207.jpg

このルート。
途中でいくつか分岐があるのですが、
森の中をずっと別府の北部方面まで連れて行ってくれるなかなかのルートでした。

しかしさすがに放置された2年は長かったか・・・。
途中いくつかの部分は完全に草に覆われ、
かなりの努力を重ねないと突破できない状態になっていました。

さらに1か所予告通りに崖崩れで道が埋まっている個所もあり。
ただその上からなんていうことなく通過はできるのですけどね。

ここでも必要以上に汗をかき、葉っぱと蜘蛛の巣にグルグルに絡まれながら、
なんとか辿り着いたのが別府の柴崎温泉。

今日は奥さんとこの後別府のBOOK OFFにて待ち合わせしているのです。
相当遠いとこにまわされちまったな。
こりゃかなり飛ばさないと間に合わないぞ~!

P8060014_convert_20180806194219.jpg

ここからは燃え上がるように揺らめく熱を発するアスファルトロードを6km走りました。
本気で暑かったです。
いや、暑いの大好きなんですが、
それでもやっぱり暑かったです・・・。

なんとか約束の時間に店に辿り着いた時には、
喉が渇き切って頭クラクラしてと完全にフラフラ状態でした。
しばしエアコンの効いた館内で体温を冷まさないと、
流れ続ける汗が一向に止まる気配がない。

干からびる寸前の男が無意味に館内をウロウロして申し訳ありませんでした。
奥さんが持ってきてくれた水とパンを一気に取り入れてなんとか復活です。

今日も一日また十分に堪能できた夏。
とにかくあと少しは全力でこの残り少僅かな夏と向き合っていきたいと思いまーす。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック