FC2ブログ

仲直りの由布岳

P7190114_convert_20180719155528.jpg

我が家のトラブルメーカーがまたやらかした。
一度ママとの「9時以降はゲームをしない」という約束を破り、
ママに1週間のゲーム禁止を言い渡された息子。

その1週間後僕と富士山に登りに行く前夜にこっそりと隠れて部屋でゲームしていたことが判明。
一度きちんと怒らないとな・・・。
父は夜中の1時から息子を連れだし20kmを2人で明け方まで歩ききり、
腹を割ってじっくりと話し合う。

「もう絶対に約束は守ります」
泣きながら父母に約束した息子は・・・。
その一週間後に再び愚行を繰り返す。

こっそりと隠してあったゲーム機を探し出して友達の家に持って行ったのです。
こいつは・・・、馬鹿か??
なぜばれないと思ったのか・・・?

怒りを通り越すと人間悲しみが心を包み込むようで、
それからの10日位はほとんど息子と口をきかない時間が過ぎていったのです。

しかしやはりこれではいけない!
間違った事をしたなら見捨てずに何回も教えるのが親の義務だ。

そう決意した朝。
相変わらず無言で集団登校の場所まで行くために車に乗り込んだ息子を拉致し、
目指すのは我が由布岳だ。

P7190117_convert_20180719155539.jpg

いきなり連れて来られた登山口で戸惑う息子を引き連れ、
そのまま一気に頂上へと向かいます。

もちろん一切途中は無言。
しかし広がる由布岳の西の峰にて、
もう一度お互いの思いを話し合う。

彼の思いを聞き、僕の思いを伝える。
そうして10日ぶりに、
ついに仲直りです!

P7190118_convert_20180719155721.jpg

ゲームを隠れてやった事なんて本当はどうでもいいんです。
ただあれ程強くかわした約束を1週間後に平然と破ってしまう事が、
今後の彼の人生に大きな弊害を生んでしまうかもしれない。
それをよく考えて行動してほしいんです。

登りは戸惑い恐れながら必死に登っていた彼も、
下りはこの通りニッコニコ。

2人で10日分の溜った話で盛り上がる。
我が息子ながらこの立ち直りの早さには感動ものです。

P7190121_convert_20180719155610.jpg

そして10時過ぎには下山。
「今日学校どうする?」
と聞くと
「最後のプールだから行きたい!!」
という訳で彼はこのまま学校に直行しました。
元気な男です。

少し彼の日常の不満や本心なども聞きだせた今回の事件。
息子も確実に一人の人間として育ってきてるなーと感じました。

親と子供として一緒に遊べる残り時間は確実に迫ってきてるようです。
もとの関係に戻れて本当に良かった。
あと少しだけたくさんのいい時を過ごしたいなー。

そんなちょっとした我が家の大事件でした。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック