FC2ブログ

梅雨の中休み

P6240127_convert_20180624210824.jpg

時々訪れる梅雨からの開放日。
それが見事に今日の日曜日と被ったぜぇ~!!

それに対する答えは単純明快、もちろんお出かけだ!
来週期末テストが控える長女は家に残し、
我が家の4人と母とお手伝いの2人で早速ドライブへと出発。

まずはランチにいつものお気に入りの豆腐屋さんに寄ってみると、
おいおい待てよ、なんちゅー人やっ!!
この陽気につられて出てきてしまった旅人で溢れかえる駐車場を見て、
迷わず引き返す。

こんな晴れ渡る日にここで時間をかけるとこじゃないな。

そこで代わりに途中の小さなお店で唐揚げやパンなどを買い込み、
山の中の道路脇の木陰でランチタ~イム。

これはこれで、とびっきりに美味しいのです。

P6240130_convert_20180624211334.jpg

食べたら即出発。
まずは大分初めてのお手伝い達のために近くの観光名所へと寄ってみました。
ここは道の駅 原尻の滝。

幅広く流れ落ちるその雄大さから 別名 「九州のナイアガラ」
というなんとも偉大な呼び名を授けられた滝なのです。

道の駅の中にもこんなちょっとした滝が流れていました。

あっ、あっ、危な~いぃ!!!
落っこちるなよっ!!

P6240135_convert_20180624211345.jpg

こちらが本当の原尻の滝。
「九州のナイアガラ」の呼び名に地元民としては若干恥じらいもあるのですが、
それでも中々立派な滝ですよ。

大都会の横浜から来たエイミーも
「こんな上から滝が見えるなんてすごいっ!」と大喜びしていました。

P6240137_convert_20180624211456.jpg

どこもかしこも群がる人の多さに驚いた僕たちは、
ちょっと人ごみを離れて誰もいない川沿いでまったりタイム。
みんなで石を投げたり変わった石を探したりして遊んだのですが、
チビ助は途中から辛抱たまらずにパンツ一丁で入水中。

この陽気とはいえやはり山からの水は相当冷たいです・・・。
風邪ひくなよー。

35114102_2074850479193334_3201413101396164608_n_convert_20180624211317.jpg

そして本日のメイン。
「普光寺」にやってきました。

このお寺は別名が多く、アジサイ寺 や ピアノ寺 とも呼ばれているとか。
その名の通り今が旬のアジサイをみんなで今日は見にきたのです。

お寺に入るとその谷間を埋め尽くすように見事なアジサイも森が広がっていました!
しかもラッキーなことに今日はここでアジサイ祭りがあるらしく、
この真ん中に大きく掘られた岩窟にある舞台ではフルートやピアノの音楽隊が演奏をしていました。

このステージでは時々ピアノ演奏が行われるらしく、
それがピアノ寺と呼ばれる所以です。

静まり返るアジサイの谷に響く、深く優しきメロディ。

花と音楽。
2つの本物が紡ぎだす至高の空間はじっと時間を止めてくれました。
いや~、心に沁みるな~。
たまたまですが今日ここに来れたことを大いに感謝です。

P6240150_convert_20180624211514.jpg

本当はいくつかこの辺りのアジサイスポットを巡ろうかと思ったのですが、
この普光寺ですっかり満足してしまったので、
そのままいつもの別府にある田ノ浦ビーチに場所を移すことにしました。
そしてこれまた浜辺でみんなでまったりとした後、
別府に宿を取っているポーランド人のオルグを降ろし、
残りのメンバーはいつも通り寿司を食べてから帰宅。

やっぱり天気なんですよ。
晴れさえすれば、どこで、何をしても、極上の一日となるんですよね。

散々遊んだ本日ですが、
実はまだまだこれから訪れる決戦のほんの序章に過ぎないのをご存知ですか?

日本vsセネガル戦。

初戦で負けていれば恐らくもっと気楽に見れたかもしれなかったですよね。
しかしなまじ期待が一度膨らんでしまった以上、
人間欲を出さないわけにはいかないのです。

「まぁ奇跡は2度はないだろう・・・」
と言い聞かせながらも止まらない鼓動の高鳴りとワクワク感。

さぁ我ら日本国の代表団たちよ。
今宵ももう一度あの素晴らしい夢の続きを見させて下さい!
にっぽんっ!!にっぽんっ!!にっぽんっ!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック