FC2ブログ

野イチゴジャムツアー 2018

P6100002_convert_20180610163706.jpg

季節は梅雨のど真ん中。
そして数日前から「降りますよ」ととても丁寧な予報までしてくれています。

そんな状況を一体だれが責められるというのでしょうか?
まぁ雨は仕方がない・・・。それでも。
それでもやっぱり野イチゴのジャムを食べてみたいのだ!
という参加者19名が九州中(1名関東から)から集結です。

この天気予報の中参加予定者もれなく全員参加ってすごくないですか??

そして最近の天はこんな情熱にとっても優しい。
今日もまた、神の気まぐれはこのイチゴ摘みの時間だけ蛇口を閉めてくれるのです。
降りそうで降らない雨。
本当にいつもいつもありがとうございまーす。

ただ森の中の枝葉はびっしょりだ!
みんなカッパを装備して、さーいざ突入するぜ~!

P6100006_convert_20180610163719.jpg

しかし最初の狩場でいきなり大問題が発生!
いつもたくさんの赤い木いちごのお恵みをくれる森が・・・、
なんと木材置場に変わり果てていた・・・。

大量の材が置かれ去年までたわわに実っていた木いちご達は全滅です。
や、やられた・・・。

それならば!
第2の狩場に向かうしかない。

第2ポイントは野イチゴの森。
いつもはたくさんのまんまるで真っ赤な野イチゴが乱れているのですが、
今年はここも収穫少な目。

ヤバいぞ・・・。
この空腹でやや殺気立っている19の胃袋どうする・・・?!

P6100009_convert_20180610163733.jpg

しかしご安心あれ!
今年発見した第3の狩場。
通称黄色の森が素晴らしいことになってました!
まさに森中木イチゴだらけの大豊作です。

みんな大歓声を上げながら森の中へと入っていきます。
興奮しすぎて少々トゲで手を切ろうとおかまいなし!

摘んで摘んで摘んで食べて摘んで食べて。
どんどんと膨らんでいく収穫の袋。
存分に自然のお恵みを頂く喜びを味わってもらえたと思います。

今日は最初からここに来るだけで良かったですね・・・。

P6100011_convert_20180610163848.jpg

さっそく大量のお恵みをいつものランチの東屋に持ち込み、
ここからはみんなでイチゴの選別を行います。

木いちごと野イチゴ。
汚れてないか?虫はいないか?

そしてそれらのじっくりと吟味された選ばれしイチゴちゃんだけが・・・、

P6100018_convert_20180610163750.jpg

こうやってジャムになる事を許されるのです。
クツクツと煮立てていくとそこらじゅうに広がる甘い香り。
お腹の虫も絶好調にシャウトしていますよ!

ここでひたすらユースホステルで一人で準備していた奥さんが登場。
車にはこれまた美味しそうなランチの具材を詰め込んで!

P6100021_convert_20180610163803.jpg


お待たせいたしました!
いよいよ本日のランチタイムのスタートです。

今日のメニューは

奥さんの手作り 食パン
           丸パン
           チョコパン
           スコーン

           ポテサラとグリーンサラダ
           人参のポタージュ
           パンナコッタ
           ジューンべりーの実

           木いちごのジャム
           野イチゴのジャム

           珈琲
           紅茶

となります。
ジャムに関してはパンにどれだけ山盛りに乗せてもなくならないので、
みんな更にパンナコッタに乗せたり紅茶や珈琲に入れたりして、
最後まで味わい尽くしていました。
自分たちで獲って作ったジャムは別格の美味しさですよね。

これだけの雨予報の中わざわざ集まって来てくれた皆様には大感謝です。
その食い意地が雨をしのぎ切ったと言えるでしょう!

また新たな第3の狩場を見つけれた今年。
来年もまたたくさんのお恵みが頂けるようにこの大自然に大いなるお礼の意をこめて、

「今日はどうもおご馳走様でした~」

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック