晴れた晴れた月曜日

P6040251_convert_20180604153221.jpg

恐るべし高気圧。
またまた見上げると晴れ渡っているんですよ。

ちょうど1週間前に大雨の中で登った平治岳を思い出す。
ミヤマキリシマの咲きっぷりはすごかったな。
あの時の感動を奥さんに教えてやるしかない!

なにせ大分県に10年以上住んでいるにもかかわらず、
平治岳一度も登った事ないんですよ。

朝5時から起きだし週末の掃除を最速で終わらせ、
朝の8時40分、吉部の駐車場からから出発だ~。

先週は4台しか停まっていなかった駐車場も今日はほぼ満車です。

そりゃそーか。
6月初旬といえばミヤマキリシマの一番の旬のシーズンですもんね。

P6040252_convert_20180604153259.jpg

2人で何もない途中の山道は飛ばしに飛ばすワープ走行で省略し、
あっというまに平治岳の入り口に到着!

先週が見事な満開だったミヤマキリシマ。
今年は少し開花が早かったと聞いていたのでそろそろ終わってしまうのか?
なんて思ってたらまだまだ美しいじゃないですか!
絶好調の満開継続中です!

P6040270_convert_20180604153313.jpg

智美 念願のミヤマキリシマのお花畑を歩く。
しかしさすがは梅雨シーズンの貴重な晴れ日。
今日は月曜日だというのに登山道は人で渋滞中です。
雨とはいえ先週の僕の奇跡の平治岳貸切登山はなんだったのでしょう・・・。

P6040277_convert_20180604153331.jpg

奥さんもよくTVなどで見るピンクの絨毯に感動しっぱなしでした。
「すごーい!キレーね!これはみんな来るよね!
           でもあたしはもう来なくていいかな・・・」

まだまだ花を愛でる余裕が持てない彼女。
この渋滞の登山道が許せないらしいです。

しょうがない。
じゃあもうちょっとお互いに年とって身体が弱ってきたらまた来ような。

P6040282_convert_20180604153352.jpg

一応今回も山頂をパシャリ。

ここからは人のいない裏ルートを使って素早く下山しました。
結局ぐるっと回って3時間。

今年も存分にミヤマキリシマ堪能できました。
途中枯れ始めている株もありましたが、
まだあと1週間くらいは全盛の花を楽しめそうですよ。

ちなみに我が家の裏の由布岳を染めているミヤマキリシマは、
もう目に見えて色が落ちてきているので、
コチラの方はよりお急ぎください。

P6040291_convert_20180604153418.jpg

今日は時間が余ったので最後に温泉でさっぱりしてきました。
「奥湯の郷」という由布院から少し離れた山奥にある温泉に行って来ました。

ここはコバルトブルーに光るお湯が特徴の温泉です。
ただその対応は超適当~!

到着すると女将さんが、
「ありゃ。もう今日は終ろうと思ってたのよ。悪いけど勝手に入って鍵だけ掛けて帰ってくれる?」

そんなわけで誰もいない温泉を貸切でゆっくりと身体を癒させて頂きました。
秘湯感満載の温泉です。
少し遠いですが穴場好きな方にはおススメですよー。

海と山としっかりと遊んだ週末。
身体もいい感じ疲れたことですしゆっくりとまた1週間働きましょうかね。

ちなみに今週末は「野イチゴジャム作りツアー」を開催。
甘い物好きな人はチェック入れといてください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック