FC2ブログ

ミヤマキリシマと由布岳

P5260165_convert_20180526154222.jpg

心までも吸い込まれるくらいに晴れ渡った昨日の金曜日。
いつも通り昼に走りに出たと思っていた奥さんが、
やたら時間をかけてすっきり爽快な顔で帰ってきた。

「実は由布岳に登ってきちゃったんだ~」

てめぇ~!なに一人で抜け駆けしているんだ?!
下から見ると鮮やかなピンク色に頬染める由布岳。
僕も登りたいと思っていたんですよ!

悔しいので僕は土曜日の今日。
掃除終了と同時に山に向かったのですが・・・、
これがめっちゃ雨です・・・。

しかも昨日登ったくせに「私も行く!」とおまけもついてくる始末。
よーし、アメニモマケズ カゼニモマケズ ミヤマキリシマヲ ミニイコウ。

P5260177_convert_20180526154243.jpg

さぁーきましたよ。
大体7合目くらいを過ぎたあたりから現れるミヤマキリシマの群生。
九州にしか咲かないツツジ ミヤマキリシマ。
小さなピンクの花がびっしりと株に咲くのが特徴です。
美しいですねぇ。
まさに今が満開です!

P5260183_convert_20180526160209.jpg

さすがに大分県が誇る ミヤマキリシマの聖地 平治岳 のように
山全体がピンクの絨毯とはいかないですが、
それでもやはりそんなに花好きでもない僕でもこの風景には心洗われます。

P5260232_convert_20180526160148.jpg

ピンクが賑やかに出迎えてくれる花のトンネルを進む。
しかし山頂に近づくにつれ天気はどんどん崩れていき、
轟轟と音を立てて吹き荒れる突風!
山登りには決して向かないお天気だった今日ですが、
それでもこの花目当ての登山客で溢れていました。

100人以上は登ってましたよ。

P5260188_convert_20180526160029.jpg

見上げると広がるミヤマキリシマと山頂。
途中何組かのじーちゃんばーちゃんの大グループが道を占拠していて、
これを抜き去るのには一苦労でしたね。
駐車場に停まっていた大型観光バスで来たのでしょう。

由布岳ですらこの有様なので、
九重連山あたりは一体どうなってしまっているのか考えるだけで恐ろしいっす・・・。

P5260224_convert_20180526160007.jpg

東の山頂付近から見下ろす山々。
この辺が一番綺麗に見えますよ。

ただし本日は吹き荒れる突風から身体が飛ばされないように守るだけで精一杯でした。
風強かったな~。

P5260239_convert_20180526160049.jpg

そして全身ずぶ濡れになりながら今日も無事に下山。
お天気は悪かったですが今年も年に一度のミヤマキリシマに再会で来てホッとしました。

大体例年の開花予想時期は6月の初旬と言われているミヤマキリシマ。
由布岳鶴見岳は今がピークです!

さらには九重連山に行かれた人の話だとそこもほぼほぼ満開に近いらしい。
今年はいつもよりも10日程早そうです。

例年通り6月頭にお休みを取って~、
なんて悠長なことをしていたら枯れた株目しか見れないかもしれないですよ。
聞くところによると今年の平治岳はまた素晴らしいようで・・・。

皆さん急いで今すぐ山の準備して旅立って下さい!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック