ゆふいん温泉まつり

P4220141_convert_20180422210215.jpg

もう今年で68回目を迎えようとする「ゆふいん温泉まつり」
観光客中心ではなく地元が楽しむ地元民のためのお祭りでもあります。

今年も我が家は全員でがっつりと参加!
まず最初はオープニングの後に行われる「餅まき」へと挑みます。
溢れるほどの人々が待ち受ける大海原に次々と投げ込まれる餅。
それを我先にと大人も子供も必死の形相で奪い合うのです。

それもそのはず。
何故ならいくつかのお餅の袋の中には番号の書かれた紙が入っており、
それがいろんな商品の引換券となるのです。
しかもこの商品が湯布院のお土産屋さんやホテルから提供をしてもらってる物なので、
すっげーいいのです。

一家総出で出かけた今年の結果は!
末娘 餅 0個 (お菓子はいっぱい)
息子 餅 2個
長女 餅 1個
智美 餅 3個
僕   餅 9個

そして見事に3つの商品をゲットしました~!

その後奥さんは仮装行列に大急ぎで出席。
この格好で踊りながら街を練り歩いていました。

30911939_1999124846765898_2107153735_o_convert_20180422210148.jpg

続いて末娘が習っているダンス教室の発表会。
大音量のノリノリの音楽の中とても楽しそうにイキイキと踊る彼女。

笑顔の中でキラッと光る抜けた前歯が可愛いね!

P4220165_convert_20180422210237.jpg

その後はこのお祭りのメインでもある「お湯かきレース」が行われます。

これは50m程先にある湯船の中の温泉を走って汲んで来て、
スタート地点にある大きな桶の中に入れていき、
最終的に浮かんでくる針で上部に設置している風船を割ればクリアーというレースです。
ちなみに途中で用意されているコーヒー牛乳を必ず一人1本飲まないといけないのですが・・・。

僕達が所属するのは由布院のスポーツクラブチーム「チャレンジチーム」です。

まずは子供のレースから。
低学年中心のチビッ子Bチームがまずはスタート。

うちのチビッ子も必死にバケツを抱えて走るのですが、
いかんせん身体が小さすぎてバケツにお湯が入ると走れない・・・。

結局このチームは5分の制限タイム切れの失格となってしまいました。

P4220168_convert_20180422210253.jpg

続いては本命の高学年Aチームがスタート。
息子も必死の形相で走りまくる。

子供以上に熱く指導してくれた先生達の作戦が周到だったこともあり、
中々のタイムでゴール!

そして注目の子供の部 優勝は・・・、
見事に「チャレンジAチーム」!
よくやった!!

続いて女性チームの番です。
去年優勝している面子はもう勝ち方を知り尽くした熟練達ばかり。
しかし今年は地元野球クラブのママさんチームもそうとう強かった。
相当接戦の末最後の結果発表を待ちます。

すると・・・。
なんと両チームともまったく同タイムでのゴール。
こんなことってあるんですね!

結局優勝を決めるために参加メンバー6人総当たりで行われた決勝じゃんけん大会!
初戦のじゃんけんを落とし、
そのまま勢いづく相手を止められずに3連敗の後なんとか1勝するも、
もう後がないこの場面で出てきたのが智美。

大丈夫か・・・?
よぎる不安はやはり的中。
見事に散った奥さん渾身のチョキ。

こうして女子チームはまさに僅差の準優勝となったのです。
惜しかったな~。

P4220171_convert_20180422210307.jpg

そして最後は男性チームの番です。
過去3回出場している僕ですが一回も勝ったことがないのです。

ただ今年は相当作戦を練りました。
6人であらゆるタイムロスをなくす手段を考えに考え、
さぁいよいよスタートですっ!

途中僕がまさかのコーヒー牛乳の蓋を開けきれないというアクシデントを起こしてしまうのですが、
それでもなんとかゴール!

そしてその結果は・・・、
初の優勝~!
やった~!!

なんてことはない小さなレースですが、
やっぱり勝てたら嬉しいですね。

今年のチャレンジチーム。
奇跡の3冠とは成らなかったのですが上々の結果でした。

P4220186_convert_20180422210406.jpg

この後はみんなお待ちかねの大ビンゴ大会です。
毎年その景品の豪華さから大いに盛り上がるこのビンゴですが、
開催時期が絶対的におかしい。

日曜日の夕方4時半からなんです。
こんなの普通の観光客は絶対に参加できないですよね。
案の定今年もビンゴカードを握りしめ、
期待に胸を膨らませて会場を埋め尽くしているのは地元民だらけ・・・。

まぁ地元のお祭りですからね。
これでいいのかもしれないですね。

このビンゴ大会でも我が家は見事2つの景品をゲット!
今年は5個獲ったな。
上出来だ!

最後は由布院の誇るエンターテイメントグループ 「源流太鼓」の演奏にてお祭りは締めとなります。
息子達も当然叩きます。
去年もこの場所で叩かしてもらったのですが、
あの時とは明らかに違うのが、
彼らの両肩に大きく圧し掛かる「日本一」の称号。

あれから1年で本当に見違えるようにうまくなりました。

こうして一日中一家総出ではしゃがしてもらったお祭りも日の入りと共に終了です。
あー疲れたな。

「ゆふいん温泉まつり」
その名の通り今日も豊富に湧き出てくれる「温泉」に大いなる感謝をこめて、
ありがとうございました~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック