FC2ブログ

4月のイベント 津波戸山ツアー

P4150053_convert_20180415174335.jpg

ひょっとして雨なのか・・・?
この朝からぱらついてるヤツは・・・。
窓を開けてがっくりと落ち込む日曜の朝。

見上げるとどこまでも厚い雲。
しかし今日という日の為に来てくれたお客様の為にも、
俺たちは行くしかないんだ。

4月のユースホステルイベント 「国東の津波戸山ツアー」
大分参加者の中には身内が固まっておりますが、
それでも参加者9名で潔く雨の中出発!

するとこの昇華された情熱は天をも乾かしたか・・・。
駐車場に降り立ったと同時に止む雨。

俺たちはやればできるんだ!
全員で勝ち誇りながら立つっ!!

P4150078_convert_20180415174616.jpg

さぁーいよいよ出発です。
この津波戸山、国東の山らしく次々と現れる荒々しい岩山を、
急激に上がり下がりるのが特徴です。
雨上がりの今日は特に足場も鎖も滑るぞ。

皆真剣そのもの。
なにせひとつのミスが命取りになりかねないので・・・。

P4150064_convert_20180415174540.jpg

この国東半島には4つの「無明橋」と呼ばれる橋があります。
この橋を煩悩を持ちながら渡るとまっさかさまに落ちてしまうと言われている橋。

ここ津波戸にあるのはかなり距離が短いヤツなのですが、
手すりもない石の橋の下は断崖絶壁。
落ちたら確実にアウトです。

長女も相当ビビりながらなんとかピース。
それにしても眼下に広がる風景のなんて清々しいことか!
気持ちよすぎるぞ、このやろ~!

P4150097_convert_20180415174648.jpg

この山のもう一つのお楽しみはこのお地蔵様。
1番から88番までのお地蔵様がルート上に設置されていて、
それを拝みながら歩くことができるのです。

しかしまったくもってこのお地蔵様が自由すぎていて、
けっして順番通りに並んでくれていないのです。
番号がバラバラ。

今まで何度か来たのですが88体すべてにお会いできたことは一度もない。
ここでむくむくと湧き上がる一つの疑念が・・・。
あなた様方。
本当に88人おられるのですか・・・?

そこで今日は見つけたお地蔵様の番号を全て書きだして、
確実にチェックすることにしました。
こんなことで疑って大変申し訳ないのですが、
今の世の中偽証やでっち上げに大変敏感になっているので、
どうか18の目でしっかりと確認させてくださいな。

P4150065_convert_20180415174557.jpg

その前にこの空中散歩道でランチターイム!
全てを見下ろしながらの食事のお味はもちろん上がりっぱなし。
うまーいっす!

P4150113_convert_20180415174703.jpg

最後には空を覆っていた雲も流れ去り、
青空の天窓から差し込む陽光。

そして何度も繰り返される岩場のアップダウンを登り降りし、
ついに最後の88番が刻まれたお地蔵様に到着です!
やった~!!

ここで本日のお地蔵様の出欠状況を発表させて頂きたいと思います。
出席者 73名 欠席者 15名。
このような結果となりました。

2~3体なら見落としたか・・・?と言えるかもしれないですが、
15体となるともはや言い逃れはできないですね。

大変心苦しいのですがここは心を鬼にして断言させていただきます。
この山に!
お地蔵さまは!
88体いないっ!!
これが僕たちの結論です。

もしも「いやいや本当は88体確実にいるよ。俺は全部の場所を知ってる!」
という方がおられましたらぜひ教えていただけると大変喜びます。

今日もスリル満点で大満足だった本日のイベント。
予想外だったのは当初一緒に行けるかな?と心配していた末娘が、
岩場で超人的な実力を発揮してスルスルと登りだし、
誰一人追いつけないスピードで頂に立っていたという事実。

やはり岩場ではその軽量が大きなとメリットとなっていたのかもしれないですが、
それでも彼女には今後大いに期待できそうです。

雨の中諦めずに参加してくれた皆さんありがとうございました!

そしてこちらもありがとう津波戸山。
やっぱ国東の山はハズレなしです!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック