凍える由布岳

P2051329_convert_20180205143232.jpg

先週全国を襲った 「最強寒波」 なる迎迎しい名の寒気団を優に上回る日曜日からの寒さ。
湯布院は朝方-8℃まで下がり日中も最高が-3℃。
何一つ溶けない世界。
しかもこんな予報が木曜日辺りまで続いているのです。

こりゃいかん。
何もしなかったら血液が凍る・・・。

今日のマンデー登山は智美とお手伝いのモーリも巻き込み我が由布岳へ。

P2051334_convert_20180205143253.jpg

激烈に寒いのですが、
時折雲が風に流された後に開く青い空に心奪われます。

本日の由布岳は合計 僕達も含めて 6名のみの貸切り。
積雪はまだ15cm~20cm位ですが時々雪だまりでは50cm程積もっていました。
山頂に近づくにつれどんどん深まるラッセルを存分に楽しみます。

P2051337_convert_20180205143307.jpg

そして東の峰に到着。
気温計は-13℃。

今日の登山では最近アマゾンで送料込 200円で買った、
顔半分を覆えるファイスマスクを試してみました。
登り初めは中々温かかったのですが、
ラストの登りでは呼吸困難になるのでは・・・?というくらい苦しく、
値段相応の実力を発揮!
次回は・・・ないか?

しかし山頂付近は風が強いので実際以上に寒さを感じますね。
笑顔がこわばって口が開かない・・・。

P2051339_convert_20180205143319.jpg

途中のマタエまで登ってきた奥さんと合流し、
そのまま山道を滑り降りる。

時折ひょこっと顔を出す石でお尻を打ってしまうのですが、
そこはご愛嬌。
この滑り降りこそが雪山登山の真のお楽しみなのです。

登山口に降り立った時にはもう指がほとんど動かない状態でした。
雪山。
とても面白いのですがやっぱりガンガン汗をかきながら登る夏山登山が
ただひたすらに恋しい・・・。
もう寒いのお腹一杯でーす。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック