国東半島グルメドライブツアー

P2041305_convert_20180204211206.jpg

僕が行う月一イベントの中でも大変珍しい、
まったく体力を使わないイベントが本日開催されました。

国東半島の美味しい物だけを求めてひたすらドライブするというこの企画。
しかしそんな平和な構想とは裏腹になんと世の中は寒波の真っただ中で大雪!
この雪と流行のインフルの影響で数名キャンセルが出たのですが、
それでも集まった強者 4名!

さぁ、行こう!
俺たちの胃袋は美味なる食材を期待してずっと鳴き続けているのだから。

P2041306_convert_20180204211230.jpg

大雪の中慎重に運転をすること1時間。
一発目のグルメは安心院のワイナリーで。
いつもの通り試食と試飲で大いに満たされる。
ただしドライバーである僕はブドウジュースでここはぐっと我慢です。

しかしここで予想外の売店が店舗改修中で閉まっていた。
ここのブランデーソフトめっちゃ美味しいのですが・・・。
無念です。
今月いっぱい販売ないそうなので皆様どうかご注意ください。

P2041310_convert_20180204211245.jpg

この後宇佐の物産館で地元のお餅やサンドイッチなどをつまみ食い。

そして次に向かったのが宇佐の隠れ名所 「オニのミイラ」が保管されているお寺です。
この階段を登り切った上にある無人の普通の家の中に、
なんとも無造作、そして無防備に置かれているオニのミイラ。

ちょっと気を抜きすぎではないか?という位オープンな展示法ではありますが、
その全長は2m近くはあるのではと思う位に立派です。(座っているので正確には分からないのですが)
そして人間の倍はあろうかという頭部の上には2本の立派な角が。
たしかにオニですな。

写真禁止なのですのその貴い姿をお見せで気なのが残念ですが、
これはぜひ一度実物を見に行ってください。
(ただし一回で十分)

P2041312_convert_20180204211259.jpg

鶏肉をこよなく愛している大分県民。
全国でもここ大分と宮崎は常に消費量のトップ争いをする鶏肉大国なのですが、
そんな中ここ宇佐は「唐揚げ発祥の地」と呼ばれているのです。

道路沿いの小さな店に入るとおばあちゃんがその場で揚げたての唐揚げを作ってくれました。
このシチュエーション。
美味くないわけがないっ!
あっつあつの唐揚げは涙が出るほど美味かったです。

そしてさすがは海の力!標高の偉大さ!
ここにきて今までの吹雪の風景が一変します。
全く雪がない・・・。
そして空には青空が・・・。
嬉しい~。

塩気の後は甘味。
写真はないのですがここで早くもスィーツタイム。
大分の誇るお菓子やさん 「菊家」さんで各々好きなケーキをペロッと完食!

P2041317_convert_20180204211319.jpg

この国東半島の西側を走るルートを 「恋叶(こいかな)ロード」と言うのです。
知ってました?

その途中にある縁結びの 「粟嶋神社」 へとやってきました。
ここを売っていこうと地元が全開に力を入れているのがありありと分かる、
ピッカピカのモニュメントが沢山建てられていました。
有名になったらいいね。

そんな素敵な愛の椅子のオッサンが2名・・・。
怒った海は荒れ狂い、激しく波を天に打ち上げておりました。

P2041318_convert_20180204211335.jpg

お昼は「道の駅 国見」で名物の タコ飯を頂きました。
見ての通り非の打ちどころのないタコ一色!

美味いっす!

P2041319_convert_20180204211353.jpg

ついに車は国東半島を南下し始め、
続いて空港近くのケーキ屋さん「ニコラ」でお茶タイム。

以前ここで食べた「シェリー」というケーキに心撃ち抜かれたのですが、
その後何度か来てももうない!
限定品だったのか・・・?と残念に思いながらも、
本日その美しい姿に何となく惹かれた「ショコラ」を頼んでみたら。

ズキューーーーン・・・・。

またもや響く銃声。
激ウマっす・・・。
なんて濃厚なチョコなのか・・・。
しばし甘さの余韻に漂う。

これはまたここに来る大いなる目的ができましたね。
また智美を連れてきてやらねば。

P2041326_convert_20180204211410.jpg

最後にこのツアーの最大級の目的でもあった牡蠣を食べに行ったのですが。
やはり旬の日曜日。
すでに2時半というランチタイムを大きく過ぎた時間にもかかわらず、
なんと20組待ちっ!!

広島まで帰らないといけないお客様の電車時間の関係で泣く泣く断念です。
しかし実はもうかなり胃袋は満足の吐息を漏らしていたので、
みんな内心はちょっとほっとしてたかも・・・?

そして少しだけ空いた時間で日出にある「石ころたちの動物園」をいう美術館へ。
もう何回も来てる場所なんですが、
毎回感嘆の声が鳴りやまないほんとにすばらしい所です。

今回は今年の干支の犬特集だったのですがとってもえがった~。

身も心も胃袋も満たされた今回のツアー。
たまにはこんなに平和なやつもいいですよね。

これから春にかけては歩いたり入ったりする系を企画していきたいと思います。
冬にしっかりと蓄えた暖かい脂肪は気温の上昇と共に華麗に脱ぎ捨てていきましょう!

それでは次回のイベントは3月18日(日)の「大入島オルレツアー」。
よろしくお願いしまーす。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック