FC2ブログ

雪がねぇ~ 内山経由別府へ縦走ツアー

P1211149_convert_20180121212456.jpg

何故なんだ・・・?
先週まであんなに真っ白に雪化粧をまとった山々が・・・。
この数日の気まぐれな冬のもたらした温もりによって全て溶かされてしまった。

昨年に続いて雪山ツアーなのに雪のないツアー!
つくづく雪に縁がないです。

それでもいいんだ!
という山好き(?)6名での本日の登山(日本人4人と香港人とタイ人)。

まずは塚原の温泉口から登山スタートです!

P1211154_convert_20180121212529.jpg

絶好調の晴れの中、
途中にある岩でいつもの岩割りパフォーマンスを決行。
どりゃぁぁぁぁああ!!

なお、お客様からの
「この岩なんて名前なの?」
という質問により本日からこの岩は

「孫悟空の岩」と名付けられました。
(孫悟空が生れた時に割れた岩を勝手にイメージ)

どうぞよろしくお願いします。

P1211164_convert_20180121212807.jpg

先週の雪が溶けて足場がぐちゃぐちゃになってたらいやだな・・・、
と思っていたらなんと溶けるを越して大地は完全に乾いてるじゃないですか。
そこまで天気良かったのね。
太陽さん、ありがとう。

しかし歩きやすい地面になってるとはいえ、
その坂の急角度は当然変わらず、
みんなで一心不乱にそびえる崖を登り続ける。

P1211167_convert_20180121212825.jpg

そして歩き出して2時間。
やっと内山のピークハントです!
やっほ~!
ペースがゆっくりだったこともあり、まだまだ余力アリです。

青空ランチを頂いた後、
若手4人でそこらの草原の中を散策することにしました。
背の高さほどある笹薮の中を歩き回っている時、
タイ人のソウが悲鳴を上げる!

「ケイタイ オトシマシタ~!」

なっにぃ~!!
歩き回ったのは道無き道の笹の中。
お前これ見つけるのは至難の業だぞ・・・。

いやちょっと待て!
電話鳴らしゃーいいんだよ。
番号教えてくれ!

「バンゴウ ワスレマシタ~」

てっめぇ~!!
やる気あんのかぁ~!!

P1211176_convert_20180121212846.jpg

完全にパニックに陥る現場ですが、
とりあえずローラー作戦で探してみることにしました。

と言っても人数は4人。
探す面積はほぼ無限。
誰もが諦めかけたその時!

うちの特攻隊長が天高く届く勇ましき叫び声をあげる
「見つけたよっ~!」

うお~!
マジかっ?
さすが誰よりも地面に目が近いだけあって探すのが上手い!
よくやった!

大喜びのソウ。
これが奇跡の生き証人となった番号を覚えられていない哀れな携帯電話です。

P1211185_convert_20180121212911.jpg

そんな山頂の大事件はきちんと山に置いていき、
ここから石楠花尾根を下っていきます。

ここからが結構急坂の下りが長いんですよ。
徐々に無口になっていくメンバー達。

しかし標高を下げるにつれてどんどん上がってく気温。
ポカポカの陽気と疲れですっかりとまったりとしてしまったメンバー達は、
途中の森でお昼寝タイムです。

この枯葉のベッドが絶妙に気持ちがいい。
思わず本気で寝てしまいそうでしたが、
10分ほど休んでなんとか再び下山の途につく。

P1211190_convert_20180121212926.jpg

そして歩き出して5時間。
無事に別府へと降りてきました。

雪がなかったためにただの晴れた日の山登りになってしまいましたが、
これだけ晴れて、風もほとんどなく、足元も乾き切ってるという最高の条件となったので、
それはそれでとっても気持ち良い登山になってよかったです。

しかしちょっと天気予報を見ると、
なんと明日からまた雪マーク現れたじゃないですか。
いったいなんの嫌がらせっすか・・・?

くっそー。
でもまた来年も必ずこの時期に雪山ツアーやりますよ。
来年こそは雪頼みます、天候の神様っ!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック