登り初め 九重 大船山

P1151116_convert_20180115155625.jpg

恒例の月曜登山。
本日は九重連山登り初めに行ってまいりました。
数ある山々が連なるこの九重で、
あくまで個人的意見ですが一番人気の久住山が優しい母なら、
雄大に立つ大船山が厳しい父!

登り納めで久住山にいったので・・・、
今日のご挨拶は 父なる大船山へ。

雪もばっちり。
空も真っ青。

最高の旅立ちの朝です。

P1151120_convert_20180115155644.jpg

しかし登山基地でもある長者原から登り出すのですが、
このルート途中がとにかく長いんです。

大船山の登山入口まで片道 5kmあるんですよ。
雪道を歩き続けるしかない。

途中の雨乞池の木道が気持ちいいです。

P1151125_convert_20180115155702.jpg

とにかくスピード重視の僕はアイゼンの重みが嫌で着けません。
これにより登りは多少滑って遅れるのですが、
下りは逆に滑ってスピードアップ!
結果として±0となるのです。
(ならアイゼン着けない方がいいんですよー)

今日も1時間40分で大船山 山頂に立つ!
澄み切った世界。

今年も一年またよろしくお願いします!

P1151123_convert_20180115155720.jpg

そして下りは軽快に走り降り、
駐車場に辿り着いたのは3時間後。

その時・・・。
降ろしたカバンを見て驚愕するっ!!
なんとチャック全開で開いてるではないですかっ!!
慌てて中身をチェックすると。
入れてきた予備のジャージが無くなってた。
見上げる山々。

とてもじゃないけど今からもう一度取りに戻る気力も体力も時間もない。
すまないジャージよ。
もしそのまま残ってるなら次の登山の時まで待っていておくれ。

そう祈りながらもう一度カバンをチェックすると・・・。
サイドポケットに入れていた車の鍵がない。

チーーーン(寿命が2年ほど抜ける音)

ありえん。車の鍵だけはあってはいけない。
もうこれで取りに帰るしかない・・・。
いやだぁぁぁぁぁぁ!!!!!

と心底叫びもう一度カバンを見るとなんとサイドポケットに小さい穴が開いてる。
恐る恐るカバンの底を探ると・・・、
鍵ありました~!!

チーーーーン(寿命が戻ってくる音)

助かった。この時ばかりは心の底から嬉しかったです。
その時鍵と一緒にカバンの奥底からつまみ上げた物。
葉っぱとゴミと・・・、ぐちゃぐちゃになった 5000円札。

なぜこんなものがこんなところにっ??
その経緯は分からないのですが、しかしある物はありがたく頂こう。
ありがとーー。

チーーーーン(寿命が5年伸びる音)

こうして無事(?)終わった大船山登山。
どうも今年も前途多難なようです。
もしだれかあずき色のかっちょいージャージを九重連山で見つけたら、
それは僕のなので大事にそこに置いといてくださいね!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック