沖縄旅行 2017 後編

PC100614_convert_20171211165216.jpg

沖縄旅行 3日目。
前夜にレストランの入り口で見かけた看板に書かれていた言葉。

「明日日曜日はレストランがかなり混み合う事が予想されます。6時~7時の間がおススメです」

良い時間じゃないっすか。早起き大好き!
そのおススメ通り6時半には全員無理やり起きだし朝食会場へ。
朝が早ければ1日が長い!

そのまま本部の美ら海水族館へ向かう。
今日もいいお天気です。
あーなんかいい事ありそ~。

開店直後のまだ静かな水族館を楽しむ。

PC100629_convert_20171211165239.jpg

もう何回も来ているので館内は熟知している我ら。
この中水族館の中にあるカフェが素晴らしいとこなんです。

一番のメインの水槽の横にあるカフェでその窓際の席は超人気スポット。
毎回後ろでは席が空くまで人が列を作って待つほどなのですが、
なんとこの席が今回は予約制になっていた!

受付で予約した人だけが使えるのです。
30分で入れ替え制。
今までピリピリした後ろの殺気を感じながらお茶するのとは違い、
30分は完全に自分たちの時間なので心から落ち着いてお魚を見れますね。
とってもいい制度になったと思います。

このカフェがすぐに埋まるのを知っているので、
前半部分の水槽はほぼ素通りで一気にカフェを目指す我が家。
そして今回も9時半の餌やりシーンの前に無事に窓際シートを確保です。

ここで30分ほやけるように水中を眺める幸せ・・・。

しかしこのショットどうですか・・・。
1枚目と見事にシンクロしてるでしょ。

PC100508_convert_20171211165307.jpg

その後この旅のメインイベントでもあった「ター滝」へのトレッキングツアーに参加してきました。
北部の山の中にあるター滝まで歩いていくというこのツアー。
電話で
「70近くの女性が2人(母とその友達)いるんですが大丈夫ですかね?」
と確認したところ
「大丈夫ですよ~」
と軽い返事が返ってきたので、
これは緩いヤツだな・・・。
きっとそこらの遊歩道を歩いて自然のいろんな話を聞きながら滝まで歩くっていう簡単なツアーだ。
まぁ年よりもチビもいるしたまにはそんなのんびりもいいかな・・・。

なんて沖縄舐めててほんとすみません。
「冬は寒いので念のためにウェットスーツを着ていきます」
と事前に知らされていたのですがそれも本当にただの寒さ対策だと信じていた自分が恥ずかしい。

このツアー。
僕が7月に行う「由布川渓谷ツアー」並みにハードでした。

歩きだして10分で既に道は無し。
「ここから川の中を歩いて行きまーす」
という笑顔のインストラクターに連れられて全員入水。

更に途中には泳がないと渡れない深みがあり、
婆2人はここを死ぬ思いで泳いで渡っていました。

PC101027_convert_20171211165337.jpg

そして歩く事40分ほどでター滝に到着。
沖縄とはいえ川の水は冷たい!
震えながらも滝つぼにセットされているターザン用のロープで遊んだり、
滝に打たれたり、滝つぼで泳いだりと到着後も大忙し!

予想を上回るワイルドさにすっかりと楽しみ果てた僕達。
こんな場所があったとは沖縄深いっすね~。

ちなみに幹線道路からも普通に「ター滝こちら」という看板があるので、
当然普通に見れると信じているカップルや家族が続々駐車場に来ていたのですが、
歩いて10分で道が完全に川になったところで右往左往し迷ってから諦めて帰っていました。

ここはもうちょっと説明をしてあげないと酷な観光地ですね。

PC100673_convert_20171211165356.jpg

その後近くに最近できた「シークワーサーパーク」に寄り道したのですが、
そこのスタッフからあるお願いをされたのです。

「これからお菓子作りのイベントを行おうと思っているのですが、
そのモニターになってくれませんか?料金は通常 2000円ですが500円で大丈夫なので」

軽い気持ちで「いいですよ~」と引き受けたものの、
これがかなりマジなケーキ作りでビックリ!

全部本格的なチョコブラウニーでできた家に、
自分たちで型どって焼いたクッキーなどをデコレーションしていくのですが、
これで約1時間もかかりました。

更にその後アンケートという事で30分くらいじっくりと感想や改善点をお話しして、
気が付くともうすっかりと夕方に。

しかし問題はこのチョコケーキが半端なく大きいという事。
しかも何も考えずに2個も作っちゃったよ。
さーどうやって持って帰ろうか・・・。

味はとっても美味しかったし値段も激安だったのですが、
家に着くまでとにかくこの2つのケーキがかさばって大変でした。

DSC_0003_convert_20171211165415.jpg

そしてすっかりと日が沈みきりました。
最後の夜はアメリカンビレッジで食事とお買いものタイム。
クリスマスに向けたイルミネーションがキラキラ輝いてキレイでしたよ。

ここである沖縄のイケメンの2人組が路上ライブをしていたのですが、
ゐなせがこれにはまる!超気に入った!という事で早速CDを買ってました。
「SOAK」という歌手です。
その場で書いてくれた生サイン入りのCD。これからメジャーになってくれてお宝になればイイね。

そして夜も疲れを知らない末娘と21時までホテルのプールで泳いで3日目も無事終了~。

PC110674_convert_20171211165429.jpg

楽しいことはすぐに終わる。
最終日は朝から一気に福岡へ。
そうです、もうこの日から仕事が始まるのです。

しかしハワイへ飛んでる奥さんが帰ってくるのは火曜日の深夜。
2日間はおひとり様営業となります。

由布院の寒気が随分と身体に沁みますが頑張るぞ!
ありがとう、また来年だ沖縄!

[広告] VPS


最後にター滝途中の深みでの息子のダイブシーンをどうぞ。

こやつ一回目でいきなりまさかの頭からいってます。
これは中々の勇気だ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック