沖縄旅行 2017 前編

PC080543_convert_20171211164629.jpg

震える北風を振り払わないといけない12月、
今年も我々は南国への逃避行の旅へと出かけるのです・・・。
少し早めの冬休みをいただいて。

ただし今回大分メンツが少ないですね。
まず受験生の長女が居残りはいいとして、
一人ホノルルマラソンに行きたいといって飛び立った奥さん。
そんなに海外で走りたいか・・・?
こっから大分駅まで走ってちょうどそれくらいだ。
そこで勘弁してくれないか・・・?

という僕の願いは一切届かず結局彼女は金曜朝から遥か東へと旅立っていきました。

そして僕達は例年通り子供たちの学校が終わってから夜20時の飛行機で福岡から那覇へGo!
早く暖気をこの胸いっぱいに吸い込みたいよ~!

PC080552_convert_20171211164657.jpg

那覇の宿に辿り着いたのは夜の10時半。
まさに眠るだけなので毎回一番安いところに泊まるのですが、
今回も一泊4人で5000円の宿はなかなかいい味出していました。

まず着いたら誰もいない・・・。
そして玄関に無造作に置かれた紙に書かれた電話番号にかけてみると、
婆ちゃんが「あーもう来たのね・・。すぐ行くわ」と呟いてから10分くらいで到着。
ようやくチェックインできました。

宿泊台帳は広告の裏。
夜は隣接するカラオケパブの子守唄付きと次々に驚きを提供してくれる所でしたが、
それでも南国の雰囲気に興奮冷めやらずの僕とチビは、
2人で若い熱気に包まれた国際通りを散策し「KOI」というジュースやさんでタピオカミルクティーを頂く。

あー美味しい。
そしてペラペラの布団にも隣の部屋からのいびきにもめげずに全員が爆睡です。

PC090555_convert_20171211164728.jpg

朝。とても沖縄らしい高く澄んだ空の中車でドライブ開始!
まずは去年も来た「ウミカジテラス」へ。

那覇市内から車で10分で来れるちょっとしたリゾート地です。
この白い壁面が沖縄の空によく映える!

カフェにて「幸せパンケーキ」を美味しく頂く。
30分も待たされたかいがあるくらいのフワフワっぷり。
中々やるのー。
人気があるのには理由があるのね。

PC090570_convert_20171211164759.jpg

続いて南部のガンガラーの谷で再びカフェした後、谷を歩くツアーに参加。

約1時間半の谷間を歩くお散歩なのですがこれがなかなか良かったのです。
思いがけずいい時間が過ごせました。
大自然の長い長い年月をかけた造形美をじっくりと堪能できます。
さらにここで全員もれなく蚊に刺されるという素敵な夏の想い出まで頂きました。

痒ささえも、嬉しい。

PC090601_convert_20171211164832.jpg

そして「もう食べられない」という周りの主張を一切受け付けずに本日3店目のカフェ「浜辺の茶屋」へ。

去年は閉まっていたここに今年はリベンジ成功!
海の目の前に立つこの店はドーンと開いた窓辺から、
沖縄の青く澄んだ海が見渡せる絶好のロケーションに立っています。

いるだけで幸せになれる。
そんな店です。
もちろんそんな空間で食べるトーストや珈琲は美味しくないわけがなく、
あれ程文句を言っていたメンバーは注文した商品をキレイに完食。
なっ?結局はそーなるんだよ。

PC090604_convert_20171211164854.jpg

次に車から見つけた看板に書かれている「グラスボート」の文字。
こんなのもいいかもな。

今日は何でもアリだっ!
いっとこ~!

という訳でグラスボートで沖縄の海へ。
しかしそこはさすが南国。
泳いでる魚のカラフルな事・・・。

キャーキャー言いながらこれもかなり楽しめました。

PC090611_convert_20171211164915.jpg


そんな沖縄2日目も早くも終了です。
定番のステーキを喰って本日のお宿へチェックイン。
昨年と同じく「沖縄市のグランメール」。

ここは館内にプールとトレーニング室があってとても気に入っているんです。
この日も夜は子供達と心ゆくまでプールで泳ぎちょっとだけトレーニングして、
そのままぐっすりと爆睡。

暖かい沖縄は最高なんですが夜の布団加減がよく分からず毎度苦労するんですよね。
布団かけると暑いし、ないと明け方寒いんです・・・。

それにしても今日は土曜日という事もあるのかホテルは沢山の外国人で賑わっていました。
なんか由布院思い出しちゃうな。

後編へ続いてしまう

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック