FC2ブログ

えーと もう一回別府越え納めへ

PC040464_convert_20171204204724.jpg

本日は溜りに溜った仕事を片づけるべくお休みをいただきました。
朝一からまずは掃除を全て終わらせ、
その後まず僕はスタッドレスタイヤの交換。

続いて車の洗車とワックスがけをした後温泉の配管の修理。
最後に源泉から聞こえてきていた異音を消す修理を施し、
なんとか予定の仕事全て終了~。

朝が早かったのとノンストップで働いたおかげで13時過ぎには全て終えました。
奥さんも朝から事務処理と闘っていたのですが煮詰まってきたらしく、
この空いた午後にじっとしてられるはずもない・・・。

こんな時は迷わずに出発だ!
こんな時の僕達の準備時間は超速いですよ。
僅か10分であっという間に着替えて飛び出す秋の昼下がり!

PC040468_convert_20171204204741.jpg

2人でまずは裏の坂を走りだし約7km先で潔くお別れです。
今週末にはフルマラソンが待ってる彼女はこのまま走って別府まで。
まぁ一緒に走っていってもいいのですが、
お互いに1人の方が集中して自分を追い詰められるのでここからは別のルートを辿ります。

PC040470_convert_20171204204753.jpg

そして僕はなんと4日前に歩き納めと決めて挑んだ別府越えにまたまた来てしまいました。
なんと今年9回目となりますこのルート。
よく飽きないですよね、もう中毒です。

PC040474_convert_20171204204813.jpg

何も変わる事のない素晴らしい風景の中をいつも通りにある続け、
そして当然そのままの別府に普通に到着。

ただしこの「鍋山」へと向かうルート。
以前は車の底をぶつけるくらいに荒れまくっていたラフロードがこんなにもキレイに整備されています。
しかも立ち入り禁止の鍋山温泉周辺には無数に機器と車が・・・。
確実に何かが行われています。

ひょっとしてなにかが建つのか・・・?
もしホテルだとしたら相当の穴場ホテルですぞ。
それとも日帰り温泉かな・・・?
できたらカフェができたらいいな・・・。
そしたら月一で山超えて通ってくるよ。

いろいろと希望は尽きませんが今後の展開に要注目ですね。

PC040477_convert_20171204204826.jpg

草原はすっかりと秋色に染まっていました。
風が吹くとまるで歌うようにその身を震わす様は壮観です。

あと数か月後にはこの草原も全て真っ黒に焼かれ、
春から生まれる新たな芽吹きに備えるのです。

毎年繰り返されるこの風景を守るためのとても大切なサイクル。

PC040478_convert_20171204204838.jpg

そして山々をまっすぐに突っ切って湯布院から走ってきた僕と、
山の周辺をくるっと回って走ってきた奥さんが。
別府で再び集結!

いやー仕事の為の一日のはずだったのですがやっぱり仕事だけでは終われませんでした。
思いがけない疲労感に満足しながら迎えに来てくれた父の車で由布院に帰着です。

今日でかなり仕事片付いたとはいえ、
まだまだ年越しまではやることは山積みだ!
まずは年賀状という400枚の刺客が虎視眈々とこっちを狙っている。

さー書きまくるぞ。
頼むぞ、黄金の右手よ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック