もいっちょ 別府越え 

PB200220_convert_20171120162523.jpg

館内の掃除も終え時間はまだ9時半。
さぁ月曜の恒例の山登りにいっときますか。

これから目白押しのクリスマスイベントに備え、
どうしても別府に買い出しに行きたい奥さんに便乗し僕もいつも通り別府山越えへ。

なんとこれで今年7回目の山越えです。
でも全然飽きないんですよ。
このルート大好きなんです。
いつ来てもワクワクのテンションあがるぜぇ~!

PB200223_convert_20171120162559.jpg

何度も通いなれた通学路のような道を登っていく。
しかし・・・、なんか今日はいつもと様子が違うぞ・・・。

普段は一番下の火口辺りから吹き上げているだけの噴煙が、
今日は山の至る所から立ち上っているではないですか!

おいおい。
お前さん一応活火山らしいな・・・。
大丈夫か??伽藍岳?
念のためちょびっとペースを上げてみたりする。

PB200226_convert_20171120162627.jpg

下界の乾ききった大地とは打って変わり天空近くは御覧の有り様です。

聞いてないよ。
この薄い上着の下半袖一枚だよ。
どーすんだよ。(いつものことですが)

今日もまた。
白銀の世界を疾走することになりました。

PB200225_convert_20171120162610.jpg

冷える体温量よりも多くの熱を生産すればいいだけ。
とっても単純明快ですね、やることは。

そしてぜーぜー言いながら山道を全力で駆け上り、
あっという間に内山のピークをゲット!
しかし計算通りとはまさにこの事。
これだけ動いたのに汗ひとつでないってどーいうこと??

そして写真の為に止まったら死ぬ・・・。

PB200229_convert_20171120162640.jpg

そのまま別府へと伸びていく石楠花尾根を疾走していくのですが、
ただでさえ急な岩場の稜線を危なっかしく進むルートなのに、
今日は雪の障害のおまけつき。

岩に足乗せると面白いように滑るんですよ。
横にはこんな絶壁。
ビビりながらも熱生産の為にブッ飛ばす!

このスリルと緊張感がまた不思議なパワーをどんどん与えてくれるんですよね。

PB200236_convert_20171120162655.jpg

そして1時間50分で別府の地獄エリアに到着でーす。
この後は奥さんと合流し山の様な買い物を終わらせ、
これでクリスマスの準備はばっちりかな。

いやちょっと待て。
そう言えば僕はまだ大切なクリスマスカードを描いてなかった。
こりゃ大仕事だ。

皆さん。
残してる仕事は年末に回さずさっさと片付けましょうね~。
ご機嫌よう~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック