湯布院スィーツ 3000

PA010101_convert_20171002223634.jpg

とにかく魅惑の甘味が大集合している ここ湯布院。
女子受けしそうなおやつはだいたい揃っています。

この街を歩いたことのある人は誰しもその甘い香りに引き寄せられ、
この数多に手招く誘惑のどれを食べればいいのか大いに悩むことでしょう。

そんな皆様の悩みの解消のために僕が微力ながらお力をお貸しします!
甘いもの好きの甘いもの好きによる甘いもの好きのためのこの企画。
「湯布院スィーツ 3000」
今日は心ゆくまでお食べ下さい。

ルールは以下の通り
① 一人 3000円ずつ出し合う
② その全額が無くなるまでは終われない
③ 喫茶店内では甘いドリンク以外は禁止
④ ただし持ってきたポットの珈琲と紅茶は外では飲んでもOK
⑤ 甘くないものも外で買い食いするならOK

この度集まったスィーツハンターは5名。
総額 15,000円を食べつくすぜっ!

まず1店目は由布院が誇る超高級ホテル 無量塔(ムラタ)にある高級喫茶店へ。
あまりにも場違いな雰囲気に全員恐縮しまくるも
お土産一番人気のPロール・季節の柚子チョコと抹茶ラテ・チョコレートセットをペロッと頂く。

ここでなんと早くも4,000円近くも散財。
しかも量が少ないのでただただ食欲の火が灯りだしただけ。

「あれっ?これって案外楽勝?というより足りないんじゃない?」
位の余裕が生まれたこの1回戦。

しかしこの時の大金出費がのちのち大きく戦局を動かす・・・。

PA010108_convert_20171002223654.jpg

2店目はこれまた 無量塔 内のもっとカジュアルな喫茶 テ・テオで
Pロールパフェとモンブランパフェを頂く。
モンブラン さすがにこれからが旬とあって超美味いっす!!

PA010109_convert_20171002224038.jpg

そしてステージを街中に移動してまずは僕の行きつけの穴場カフェ Nayaさんで
紅茶タルトとモンブランタルトの2品を。
Oh~!モンブランやっぱここでも最高デース!

PA010110_convert_20171002223720.jpg

続いて老舗 亀の井別荘にある鍵屋さんからおはぎを3個。
奥に隠れるようにあるテーブルで大名喰い。

4戦目にして早くも数名がトローンと仕上がった顔になり出す。
ちょっと待って下さいよ。
なに今が一番幸せって顔をしてるんですか?
まだまだ戦いはこれからですよ!

PA010111_convert_20171002223731.jpg

続いて五右衛門さん系列店で ボリュームあるロールケーキとチーズケーキを。
さらに凍った鉄板で作る噂のアイスクリームも頂きました。

まだまだ財布係の子が持つ封筒はずっしりと重そうです・・・。

PA010112_convert_20171002223743.jpg

そろそろ甘くないヤツも入れとこうと通りがかりで見つけたカレーパンを2個。
これがなかなかの量ですな・・・。
さらにサービスで全員 小さなゼリーまで頂きました。

ありがとう。涙のありがとう・・・。

PA010113_convert_20171002223756.jpg

喫茶 茅 では野イチゴソフト。
ここで少々血迷った僕たちは通り抜ける店内で何気に試食のお土産もポリポリと食べてしまうのです。
この愚か者めぇ~!!
タイムマシーンがもしも一回だけ使えるのなら・・・。
この時の僕たちの愚行を命に代えても阻止したかった。

PA010114_convert_20171002223812.jpg

最近できた喫茶 HIVE ではクレープとグリーンスムージーを。
最初のうちは遠慮しがちにの残る最後の一口でしたが、
ここまで来ると本気で残されてしまう最後の一口。
誰もが鋭い視線で心のメッセージを送り合います。

「お前が。君が。あなたが食べて下さい!」

ここで途中参戦の娘が登場。
といっても彼女は一人別会計ですが。

PA010115_convert_20171002223824.jpg

第2弾 気分転換で買ってみたおせんべい。
これがまた大誤算でここでの米製造関連品は一気に腹にたまるっ!
そして量の割に値段が安いっ!

PA010116_convert_20171002223835.jpg

人気店 ハニー Bee からは季節限定の モンブランソフトクリーム。
しれ~っとコーンフレークでかさ上げされたアイスに今はもう感謝の気持ちしかないです。
しかしやっぱり何と言ってもモンブランは美味かった。

ここらで最年長参加者のNさんの顔色がかなりやばいことに。
言葉数も減り出す。

もはやこの食べ歩きに楽しみはない。
いよいよ本当のサバイバルへと突入してきましたよー。

PA010118_convert_20171002223847.jpg

そしてスヌーピーカフェの抹茶わらびもち。

この刺すフォークまでがスヌーピーの形をしていてオシャレなんですよ。
そんなことに心ほっこりさす余裕すらないわけですが。

PA010119_convert_20171002223859.jpg

そして名前すら忘れてしまった通り沿いの道で
ブリュレとドーナッツとなんかの酵素ジュース。

口の中に残る前に食べた物の甘味が抜けないので、
新しいものを入れても美味しいかどうかもよく分からない状態になってきています。
黙々と機械的にスィーツを口に運ぶメンバー達。

ただひたすら15,000円がなくなるその時を夢見ながら。

PA010120_convert_20171002223915.jpg

これまた通り沿いのどっかのお店のざっくりシュー いちご味とプレーン味。
どっちも同じ味しかしません。

ここで会計係りのHさんから伝えられた神の決算報告。
残りの所持金が1,000円を切る!

この朗報に色めき立つハンター達。
ついに終わりが見えた!

PA010121_convert_20171002223928.jpg

最後はそこらの店の 鳥天と ミルヒの プリンとロールケーキとケーゼを、
金額を絶妙に計算しながらご購入。

しめて使った金額14,983円!
お疲れまでした~!
これを近くの公園で広げて最後の野天カフェタイムです。
しかし買ったものを広げている時に分かった驚愕の事実・・・。

ミルヒの店員さん・・・。
間違えてプリン1個多く入れてやらがる・・・。
これは過失か?故意なのか?

たかが1個。
しかしこの時の僕達には計り知れぬほどの膨大な1個なのです。
しかしここでさらに途中参戦の奥さんがこの思わぬ伏兵を大喜びで食べてくれました。
助かった・・・。

PA010122_convert_20171002223940.jpg

そして完食で~す!!
見事に食べきるもすっかりと胃が疲れ切った僕達。
(女性陣は余裕あるのか?)

あの前半戦の高級店での出費がなければもっと厳しい戦いになっていたはずです。
人間てある段階で体内の甘いものラインが一線を越えると、
それ以降は一切を美味しいものとして受け入れてくれないんですね。

実はまだまだ買いたいものや食べたいものは山ほど残っていたんです。
駅周辺にも屈指のスィーツ店が僕たちを心待ちにしていたはずなのですが、
残念ながらまったくそこまで辿り着けませんでした。

それでも一人で回ったらせいぜい3個くらいまでしか食べられないスィーツを、
今日は腹がちぎれるかという位まで食べれたのでみんな苦しそうでしたがある意味満足そうでした。

毎年秋に行う何らかの食のイベント。
「県内人気ソフト10個食べ歩き」から始まり、
翌年の「中津の唐揚げ 10店食べ歩き」
去年の「湯布院スィーツ 2000」
そして今年の「湯布院 スィーツ 3000」

僕の企画は例え食べるイベントでもかなりハードです。
さー来年は何を食べましょうかね。
またゆっくりと悪魔の企画を考えてみたいと思います。
ではまた来年も食欲の秋に新イベントでお会いしましょう~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック