FC2ブログ

朝駆け 裏山

P9250065_convert_20170925152212.jpg

山々に囲まれた由布院は太陽の光が差し込むまでしばし時間がかかります。
由布岳の脇からようやく陽光が見え始めた朝の7時半。
まだ芯から冷える様な外気を吸いこんで一人出発です。

恒例の月曜の午前登山。
今回目指すはこのまさに光さし始めた裏山へ。

その辺の道路脇から適当に山中へ潜入!
道なき道をよじ登っていきます。

P9250066_convert_20170925152225.jpg

誰もいない山の中はトラップだらけ。
掴んだ枝は折れ、
足をかけた地面は抜け落ち、
蜘蛛の巣は意地でも僕を捉えようと体中に絡まってきます。

道なき道ではあるのですが、
もうすっかり勝手知ったるこの裏山を縦横無尽に駆け回る。

途中何度も普段いるはずのない人間に遭遇してビビりまくって崖を転げ落ちていった鹿さん。
驚かしてごめんなさい。

P9250073_convert_20170925152238.jpg

そして1時間ほど歩くと無事に由布岳の麓に広がる草原に到着!
うぉーーーい!
なんていい天気なんだっ!

上からは2つのピークが穏やかに見下ろしていました。
残念ながら僕は本日時間不足の為に山頂には行けないのですが、
今日登る人は最高の景色でしょうね!

P9250075_convert_20170925152259.jpg

湯布院を全て見下ろすことができる丘の上でほっと一息。
もう何度かこのブログにも出てくる通称 「見晴らしが丘」。
例え秋の連休の絶好の山天気の時でもほとんど人がいない超穴場です。
とにかく静かでゆっくりできるんです。

湯布院の町からも歩いて40分程。
お弁当でも持って至福の時間を過ごしに来てはいかがですか?

しかしながら時間が全くない僕は数分ここで深呼吸しながら街を眺めると、
速攻で下山開始です。

今日はこの丘の入り口から下のローソンまで9分で降り切るという、
離れ業を成し遂げました。間違いなく過去最速。
途中はほぼ全開で走っていたのできっとこれが僕の下りのマックスタイムでしょう。

P9250076_convert_20170925152312.jpg

なぜこんなに急いでいたのかというと実は今日由布院小学校の小運動会だったのです。
この開始時間が9時。
実はあの丘から出発したのが9時だったので焦りに焦っていたのです。
結局小学校までも走り切り9時14分には現場に辿り着きました。
最初の入場途中からギリギリ見れて助かった~。

しかしもう記憶が昔過ぎて覚えていないのですが皆さん「小運動会」なんてありました?
ダンス以外のほぼ全競技を通してやってくれるんですよ。
これには僕みたいな土日が厳しいサービス業の人には大助かり!

本番の大運動会ではコース脇はテントの群れで覆われ、
遠くから人波の隙間を狙って見るしかない子供達。
でも今日は本当に真近くから心ゆくまで応援できました。

毎年大運動会は掃除終了後の数種目しか見れないのですが、
この小運動会で一回ほとんど見ているのでとても満足できるのです。

5年生の長男も1年生の末っ娘もニッコニコで楽しそうでした。

[広告] VPS


では初めての運動会で気合い十分の末娘のかけっこをご覧ください。
本人曰く「あたしがクラスでは一番はやい!」と豪語している通り見事に1番でした。

まさにお手本のようなかけっこフォームです。
本番もこの調子で頑張ってね!

由布院小学校の大運動会は今週の土曜日です。
だれでも見学可能なのでもしこの地を訪れる方 おられましたら覗いてやってください。
由布院駅のすぐ隣ですよ。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック