9月もまだまだ海ですな

DSC_3662_convert_20170903215433.jpg

よく晴れ渡った日曜日。
素早く掃除を終え昼前からお出かけモードにチェンジ。

もうすっかりと秋の気配漂う由布院ですが、まだまだ山を下ると気温は上がるのです。
そんなわけでまたまた国東半島へと向かう事にしました。

今日のランチはその国東にある回転すし 「大漁寿司」に行ってきました。
初来店ですがここがなかなかの店でして・・・。

まず今どきの回転すしというとチェーン店が基本で、
どこもキレイで最新の設備が整っているイメージがあるのですが、
ここは舗装されていない砂利の駐車場に入った時点から少し違う。
なんか店全体が古臭いな・・・。
そして入るといきなり出てくる大将がまた違う。
完全に昭和の頑固オヤジだ・・・。

テーブルにあるお湯のボタンからお茶を飲もうとすると
「そこは止めてるから何回押しても何にも飲めないよっ!」
持って来てもらった魔法瓶のお湯を使いお茶を飲もうとすると
「ここのお茶は玉露だから三振り以上いれたら苦くて飲めないよっ!」

更に店の回転レーンには僅かばかりのお寿司がまわっているだけ。
どうやって注文するのかな~?と思っていると隣のお客さんが大将に聞いていた。

「注文?ないよっ!ここは回ってる皿は全て108円だけど注文すると300円から1200円だよっ!」

うぉ~!!まさに見た目通りの頑固オヤジっぷりとこだわり!
つまりこの店では回ってくる皿を食べるしかないってことですね。

ここで実は一番大切なのは座る位置だとようやく気が付く。
なにせ限られたネタを取ろうにも前のグループがどんどん取っていくと、
僕達の座るレーン最終の席にはほとんど皿が回ってこないのです。
なんて恐るべきシステム。

更に日曜だけあって僕たちの後からどんどん入ってくるお客さんには大将が一言。
「今日はもうネタがないよっ!」
ビックリしながら帰っていくお客さん。
大将やりたい放題っすね。

こんな傍若無人のお店なのですが、
じつは・・・、
とても美味しかったのです・・・。
ネタがとても新鮮なんです。
更に来たものを食べるしかないっていうのも意外に良かった。
人間選べると知らず知らずのうちに決まった鉄板ネタばかり頼んでしまうのですが、
こんな機会だからこそいろんなネタが試せるのです。

機会があったら大将にビビりながらまた来たい場所ですね。

P9030677_convert_20170903215450.jpg

そしていつもの狩場に本日もお邪魔しまーす。
もう季節はクラゲの自由遊泳時期。
なのでしっかりと身体をガードして潜ります。

思いのほか暖かい水温にホッと一息。

P9030684_convert_20170903215530.jpg

今日の目的は息子に魚突きを教えること。
まだ人生で一度も自らの手で獲物を捕らえたことがない彼。
いよいよ本日が初の海人となれる時なのか!?

P9030681_convert_20170903215515.jpg

兄が必死に水中で戦っている最中、
妹は一人浜辺でやりたい放題。

1時間近くかけて作った傑作の温泉とその周りの城は、
無情にも満潮と共にせりあがってきた波に打ち崩されたそうです。

P9030691_convert_20170903215554.jpg

何度も何度も潜り、海水を飲み、クラゲに刺され、
それでも獲物を追い続けた彼ですが残念ながら本日男になることはできませんでした。

敗因はまだ海を恐れる気持ちが強くて長く海底近くに留まれない事。
ゆっくりと海底で獲物に近づき仕留めるという動作ができないので、
海面で見つめてはドタバタと潜ろうとした時にはとっくに魚は逃げちゃってるというパターンです。

これは時間をかけて訓練で自分で学ぶしかない。
また機会があるたびに連れてきてやるよ。
早く頼れる海のパートナーになってくれ。

ちなみに動く獲物には手も足も出なかった彼ですが、
動かない獲物は3個ほど持って帰ってきましたよ。

今日はそれで良しとしよう。

戦い終わり波際で静かにただよう兄妹達。

P9030693_convert_20170903215734.jpg

今日は僕は基本的にずっと息子の挑戦についていたのですが、
少しばかりのお恵みを頂きました。

久々にタコもゲット。
やっぱ採れたて新鮮なタコは美味いっすね!

海鮮の醤油焼きはみんなでペロッと完食。

P9030699_convert_20170903215810.jpg

温泉にも入り日が沈んできたところで、
最後のイベント、映画鑑賞会を最後に行いました。

誰もいない山の中に車を移動しそこで車内の画面で先日買ったDVD 「君の名は」をじっくりと見る。
段々沈んでいく夕日と映画がとてもマッチしていていい時間が過ごせました。

恥ずかしながらもうこの映画を見るのは5回目ですが5回泣いてます。
音楽が良すぎますねー。

しかし時間の関係もあるのですが国東で30度を指していた温度計が、
湯布院に戻ってくると18度っておかしくないですか?

まだまだ夏に逃避したくてしょうがない僕はまた暇があれば国東に行こうと企てております。
受け入れられない秋への政権交代。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック