台風 無事に通過・・・

P8070479_convert_20170807170422.jpg

記録的に動きが遅い 台風 5号。
迷走の末に選んだルートがまさかの九州直撃とは・・・。
またしても災難の予感が走る・・・。
接近に伴い高ぶる雨と風に最大限に警戒しながら迎えた今朝。

なんだ・・?この静けさは。
なんと気が付くと台風は既に四国の方に飛び去ってしまっていました。

ふーとりあえず助かったな・・・。
と安堵しながらも心のどこかで燻る不謹慎なワクワク感。
やっぱ人って誰しも台風とか本当は好きですよね?(僕だけ?)
もちろん人命最優先での話でですが。

このどーにも不完全燃焼な気持ちを燃やし尽くすために、
霧雨の残る朝一からいつもの別府越えを決行することにしました。

朝一から超眠そうな特攻隊長の息子とこのルート初参戦の末娘の2人を引き連れ、
いざ挑戦だ、いくぜぇー!

P8070482_convert_20170807170439.jpg

遥か遠くへと去ってしまったとはいえ台風の残り火は確かに残っています。
稜線にでると荒れ狂う風がこの有り様。

体重が軽い末娘にいたってはまっすぐに歩けない・・・。
右に左に踊るように登坂中。

P8070487_convert_20170807170453.jpg

稜線を抜けるとここから一気に森の中を下っていきます。
雨上がりの緑はとても鮮やかで濃い!

湧き立つ自然の香りの中、力が有り余るちびっ子妖精が2匹。
じっとこっちを見つめては悪巧みを思案中です。

P8070488_convert_20170807170506.jpg

台風後の山の中はとにかく危険がいっぱいです!
折れた木々に緩んだ大地。
その中を誰よりも無駄な動きで駆け回る妖精兄に早速罰が当たった。

今回息子には新しい靴で歩かせてみました。
本格的な山靴ではないのですがいかにもそれらしく見える安靴。
がしかし!
やはりこの常軌を逸する我が家の行動には耐えられなかったか・・・。
なんと装着後30分後に靴底が完全離脱。
見ての通り完全にはがれてしまいました。

更に進むこと10分。
次は逆足の裏も同じように破壊。
靴ってこんなに簡単に壊れるもんっすか?

しかし不屈の長男はむしろ足が軽くなったと喜びこの靴底無しの靴で、
ますます激しく転げまわっておりました。

P8070489_convert_20170807170519.jpg

妖精妹も散々です。
とにかくズルズルに滑る急斜面で豪快に滑り落ち服も顔もこの通り。
あの歴史に名を残すくらいの名滑落はきっちりとトリプルアクセルは決めてましたね。
下にいた僕が身体を張って止めてなかったら、
恐らくそのままバターになるまで回り続けていたと思われるほどです。

しかしこの泥。
絶対に落ちないですよね。
奥さんの泣く顔が早くも目に浮かぶ~。

P8070492_convert_20170807170534.jpg

なんとか2時間ほどかけて別府に到着!
今まで行った中で最も激しかった今回の別府越え。

それでも朝のモヤモヤした気分は完全に吹き飛び、
爽快な満足感でいっぱいに満たされています!

つき合ってくれてありがとう、ちびっ子達。

次のお休みは2週間後です。
長い長いお仕事が虎視眈々と待ち受けています。
頑張る。
頑張りますよ。

だからどうか夏よ。
まだしばらく立ち去らずに暑く見守って下さいね~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック