お、お客様が~

P7180037_convert_20170718163952.jpg

朝今日の宿泊客を確認しようと台帳を開いてびっくり仰天っ!!
なんと本日のご予約・・・、
1名様のみ・・・。

間もなく夏休みだというのにこんなことってあるのか?
考えられない!
しばし奥さんと愕然としながらも冷静に考えてみる。

これは何かを暗示しているはず。
この時期に1名のみということにはきっと理由があるにちがいない。
その時・・・、天の声が我ら2人の上に厳かに舞い降りた。

「山に 登りなさい」

やっぱそーっすよね!
それでは今日も登らせていただきましょう。
愛しの由布岳へ。

しかし実はこの後この天の声がとんでもない事態を引き起こすのです・・・。

P7180038_convert_20170718164017.jpg

この日僕は掃除終了後筋トレを終わらせた後車で登山口に行きそのまま山へ。
奥さんはなんと湯布院の町から登山口まで走り切りそこから山へ。

先行逃げ切りを図る奥さんを、必死にペースを上げて追う僕。
このまるでトムとジェリーのようなレースはルート後半のかなり山頂近くまで続きました。
走ってきただけあって疲れ気味の奥さんをなんとか確保成功です。

P7180043_convert_20170718164032.jpg

そして何も見えない西峰をゲット~!!
景色見に来ているわけではないのでまーいーか。
滞在時間5秒でさぁ下山開始だ。

P7180052_convert_20170718164046.jpg

そして本日もとても気持ちよく歩かせて頂きました!

帰って服の洗濯の後はちょうど汗だくなのでそのまま溜っていた大工作業を続けることにしました。
まずは温泉の脱衣所で朽ち果てていた姿見の鏡を交換。ピカピカになったぞー。
その後湯船を徹底的に磨いていると、玄関からチャイムの音が・・・。

あれ?
一人だけの予約の人は到着が夜遅いって言ってたけどだれかな・・・?
と思いながら玄関に行くと、
なんとそこには7名のグループが!。

「数分前にじゃらんから予約を入れたのですが・・・」

ひょえーっ!!
完全に油断しまくってメールのチェック怠っちまった~!
そこからは大騒ぎの館内準備です。

奥さんと2人で汗だくの格好のまま走り回り、
なんとか泊まって頂ける状態になりました。

これで完全に疲れ果てた・・・。
天からの安易な導きに従ったがためにこのドタバタだ。
やっぱり7月を甘く見てはいけないですね。

[広告] VPS


最後に新しいカメラの録画性能を霧の中で試してみました~。
特に意味はないので深く考えないでください。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック