九重やまなみオルレコース 疾走

DSCN4986_convert_20170710152245.jpg

月曜日といえば「山の日」。
そして降り続いていた雨もやんだ。
頂いたチャンスはもれなく使おう。

なんせ先週は9時間半山に登ったので今週はちょっと緩めのやつで。
本日向かったのは「久住やまなみオルレコース」
草原に延びるとても気持ちの良いトレイルコースです。

僕は今年3回目ですが智美は初挑戦!
よーし。
今日も気合い入れて走るぞ~!
今にも落ちてきそうな黒く重い雲の下いざスタートです。

DSCN4989_convert_20170710152308.jpg

山だけではなく地上にあるいろんな場所を通るのが特徴のこのオルレコース。
様々に変わる景色を楽しみながら進みます。

まずは森林地帯を疾走。

DSCN4992_convert_20170710152322.jpg

続いて草原地帯を疾走。

ここで30名ほどのグループとすれ違いました。
全員韓国人!
僕達を見かけて「オルレッ!!オルレッ!!」と喜んでました。

このオルレとは韓国から来た文化なので今なお利用者の多くは韓国人です。
異国の地でありながら自分たちの国発祥のルートを走る僕たちに大喜びでした。

大丈夫!これから必ず日本にもこのオルレブームがやってくるから!
確実に僕はそう確信しています。
それくらいにこのオルレトレイルは・・・、面白い。

DSCN4993_convert_20170710152335.jpg

このやまなみルートの面白いところは、
途中のコース設定でこの「やまなみ牧場」の館内を通るところです。
普通に自動ドアから入って自動ドアから出る。
こんなのありなのか?

ただし館内にある特製アイスやヨーグルトの誘惑を回避するのは相当大変ですよ。
今日も僕はまんまと敵の術中にはまってしまい気が付くとパフェを食べてました。
不、不覚なり~。

DSCN4997_convert_20170710152347.jpg

途中の川越ルートではいままでかかっていた木の橋が無くなってる!
どうもこの数日の雨の影響で流されてしまったものと思われます。
ここは自力で飛んで超えるしかない。

奥さん相当ビビりながらも見事な大ジャンプでこの難所を切り抜ける。
お見事。

結局予想よりだいぶ時間が早くなりそうだったので、
途中から奥さんはルート走破へ。
僕はスタートの長者原まで走って車を取りに行き、
今回のオルレルートも無事にコンプリート!

ちなみに奥さんのゴールタイムは1時間17分でした。

DSCN5000_convert_20170710152413.jpg

最後は飯田高原に新しいお店を発見し頂いてまいりました。
カレーと珈琲の専門店。

深い味わいのカレーはとてもおいしかったですよ。
いつも通り夢中で食べ終わるまでカメラの存在は忘れられたままだったので、
美味だった痕跡だけでもご覧ください。

なかなか梅雨が空けないですね。
早くメラメラと照りつける太陽の下で皮膚を焦がしながらの登山がしたいです。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック