由布川峡谷ツアー 2017

DSCN4924_convert_20170709200941.jpg

もろかぶっちまった・・・。
この九州を襲った歴史的な大雨の時に・・・。

毎年7月に行われる 「由布川峡谷ツアー」。
当ユースホステル人気No1のイベントだけあって今年も参加予定は20名越え!
数日前に行った事前調査でなんとかツアーが開催できるな!
と決意を決めた途端にありえない雨が降り続き、
この九州北部は大変な大災害が起こってしまったのです。

今回も由布院のチャレンジクラブとのコラボで開催予定だったのですが、
さすがにこの状況で冠を乗せて続行することはできないだろう。
断腸の思いでツアーは公には中止に。

しかし土曜日が晴れたのです!
すでに全国からは前泊でこのツアーの為に集まってきたメンバーもいます。
これはやるしかないでしょう。(こっそりと)
ユースホステル主催全責任僕持ちでツアー開催です。

全ての趣旨を理解して集まってきた強者計14名。
まだ小雨降る中いざ入渓だ!

DSCN4928_convert_20170709201037.jpg

今回は例年のちょっとハードなルートを変更し、
ほとんど深みのない入門編のルートをみんなで和気あいあいと歩くことにしました。

もう夏はすぐそこに来ているとはいえ、
やはり最初に足を浸すその水温は冷た~い!

DSCN4944_convert_20170709201302.jpg

全メンバーの中で子供は4名。
水系のイベントではやっぱりコヤツ達は最強だ!
なにせ濡れることに1mmも躊躇がない。
深みだろうが滑る岩だろうがおかまいなしの直進歩行の前にまさに敵なし。

おーい。
ちょっとペースを落として大人たちを待ってくれ~!

DSCN4949_convert_20170709201325.jpg

今回のメンバーもいろんな場所から集まってくれました。
大分県はもちろん福岡・奈良・フランス・香港・韓国の多国籍軍です。

スタート時こそ若干降っていた雨も渓谷に入った途端にやみました。
まーこんなもんですよ。
行きさえすれば世界がこっちにあわせてくれるんですよ。

実際このツアーは外が晴れていても光はほとんど入ってこないし、
暑い日でも渓谷内はいつでも涼しいし、
結局どんな天気でも気温でも中に入りさえすれば関係はないんですけどね。

DSCN4939_convert_20170709201434.jpg

そして探検途中に現れた渓谷のおっこと主様!
おーいい色にあせてんな~。

でもちびっこはちょっとびびる。

DSCN4972_convert_20170709201549.jpg

序盤戦こそなるべく濡れないように慎重に進んでいたメンバーも、
滑ったり転んだりでだんだんとヤケクソモードに入っていき、
最後には全員で滝に突入!

この全身濡れてからが本当のこのツアーの醍醐味が味わえるのですよ。
ただしその時間はとても限定的になりますが・・・。
濡れきった身体でまともに遊べるのはいいところ20分ほど。

みんな~。
全力で我を忘れるんだっ!!
浴びろっ!
濡れろっ!
泳げ~っ!

DSCN4980_convert_20170709201635.jpg

そろそろちびっ子たちがガタガタ震えだしたので、
さぁ速攻で撤去しよう。
本気出すぞ。
このまま一気に地上に戻ります。

この渓谷内と地上では約5℃位違うので、
地上に上がるだけで空気のお湯に浸るみたいでホッとしますね。

やはりこの天気でここに来るような愚か者はいないようで、
7月の日曜日なのに完全に貸切りでした。

いつもと違うルートだったのですがそれがまたとても良かったです!
ただ定番のチョックストーンへと向かうルートがやはり崖崩れの影響で、
ルートが完全に深みに変わっており、
そこを渡るには相当勇気をもって泳ぎ切れねばなりません。

今の現状では行くのは不可能といってもいいでしょう。
早く崩れた土砂が何とか少しでも流されることを願うばかりです。

この由布川峡谷まさにこれからの季節に最適の観光場所ですよ!
湯布院から車で30分。

ぜひ皆さんご自身でこの雄大な緑の壁面に囲まれた圧巻の渓谷美をお楽しみください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック