17サミット in 九重連山

DSCN4872_convert_20170703211544.jpg

日本一の富士山・3000m級の山々を揃える日本アルプスはもちろんのこと、
ここ日本にはたくさんの標高自慢の山が各地でドーンとそびえています。

それに対して・・・。
残念ながらここ九州では屋久島の宮之浦岳を除いては最高峰は僅かに1791m。
寂しい・・・。とても山好きな人には言えない数字です・・・。

しかし、低いなら低いなりの楽しみ方があるのです。
大分県南部に群がる 九重連山。
20以上の山々で成り立つこの連山は1回の登山でいくつもピークを極められるという、
新しい楽しみを体感できる場所として九州一の人気を誇る場所なのです。

そんな九重連山ではマニアの間である一つのキーワードが飛び交っています。(時々)
それは  「17サミット」(いちななさみっと)

この九重には今 10座の山が1700mを越えています。
その山を全て回ることを 「17サミット」といい、
これを達成できたものは晴れて「17サミッター」と名乗る資格が得られるのです!

実は今日は部屋のベッドのカーテンを取り付けるために1日お休みを頂いていたのですが、
なんとその作業を昨日の日曜日を使ってやり終えてしまったのです。
そして空いた丸丸1日を使って奥さんと一緒に九重へとやってきました。
目指すは17級の全山制覇!

残念ながら天気はあまりよくないしめちゃくちゃ風も吹き荒れているのですが、
何の問題もなく 朝 8時50分。
牧ノ戸峠からしゅぱ~つ!

DSCN4875_convert_20170703211603.jpg

まずはサクサクっと1座目の星生山をゲット!

ちなみに僕はもう今まで2回 17サミット済なのですが、
奥さんは初挑戦です。
偉大な記録にやる気満々の彼女。

時折まったく視界を奪い去る濃い霧と稜線沿いでは飛ばされそうな強風が、
果たして今後の登山にどんな影響を与えてくるのか・・・。

無題

ココからは一気にダイジェストで。

左上  人気No1の久住山 ゲット!
右上  霧で何も見えない 天狗ヶ城 ゲット!
左下  九州本土最高峰  中岳 ゲット!
右下  ここまではほとんど人が来ない 稲星岳 ゲット!

やっぱりこの天気だからなのかどの山もほとんど人がいませんでした。
そして散々通い詰めているこの九重で本日まさかの道に迷うという
大変恥ずべき事件を起こしてしまいました。
周りは霧一色で方角すら見当もつかない。
たまたま一瞬晴れた時に道と方角を確認できたから良かったのですが、
いやはやこれが山の怖さですね。

DSCN4897_convert_20170703211912.jpg

そして高台から坊がつるのキャンプ場を望む。
法華院山荘という九州最高峰の温泉をもつ山小屋がある場所で、
そこに広がる湿原が結構有名なんですよ。

九州に来たばっかりの時に
「坊がつるですよ、ほらあの有名な 坊がつる賛歌の。知ってるでしょ?」
と山好きなオッサンによく言われたのですが、
僕はまったく知りませんでした。

これは年代のせい?それとも僕の教養不足のせい?
皆さん知ってますか?

無題1

僕達の長い戦いはまだまだ続きます。

左上 もっとも行きにくい山の一つ 白口岳 ゲット!
右上 久住と並ぶ雄 大船山 ゲット!
左下 大船のおまけ的な山 北大船山 ゲット!
右下 名前は三俣山なのにピークが4つある 三俣南峰 ゲット!

霧と若干ぱらついた雨のおかげで微妙に潤った地面や岩が、
疲れた足の絡まりと相まって程よく滑る!
2人で面白いように転びまくってました。

DSCN4900_convert_20170703211933.jpg

そして歩き出してから8時間が過ぎた時。
ついにこの瞬間が訪れました。

三俣山 本峰 ゲット!
これにて九重の1700mオーバーの10座全てクリアーです。

そしてここにまた新たに 「17サミッター」が誕生しました!
おめでとう!
あまり山登らないくせにさすがに日々走り込んでるだけあって強いな!
まだまだ余力が残ってそうでしたよ。

DSCN4903_convert_20170703211949.jpg

そして更に歩き続け無事に駐車場に着。
結局全行程で9時間半が経過していました。

さすがに朝は沢山の車がいた駐車場もうちの車1台だけです。
奥さんと2人で歩いたのでもちろんペースは落ちたのですが、
だれかと話しながら登ったり感動を共有すると疲れがぐっと減りますね!

今回は17サミット終了後にもかかわらず僕も身体はまだまだ絶好調でした!
いつもの通り地図もカッパも持たない舐めまくりの登山だったのですが、
道にも迷わず、雨も本降りにならなかったあたりまだ愛されてるなと感じています。

きっと山の女神にそっぽ向かれたときはあっけなく死んでしまうんでしょうね。

僕の次の目標は 「16サミット」(全14座)
そして最終的には 「15サミット」(全19座)
を企てております。

季節的には日照時間の関係で夏前しかないのでまた来年ですね。
お疲れ様でした~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック