カーテンをつけてみる

DSCN4865_convert_20170702203017.jpg

先日のユースホステルの会議で現れた女性の我儘代表という方がいろいろと話をしてくれ、
やはりベッドにはか・な・ら・ず!カーテンが欲しいそうです。

うちでは2段ベッドの下段にはカーテンがついているのですが、
上の段にはついていない。

一応顔の部分にはしきりの板があるし、
そんな覗きこまれない限り下から上の詳細までは分からないのでいいかな~?
と甘く考えていたのですが。

しかし世界がもしカーテンをそこまで望むのであれば・・・。
つけようではありませんか!

せっかくのお休みの日曜日ですが子供達は奥さんにお任せし、
僕はひたすら日曜大工に励みます。

DSCN4866_convert_20170702203046.jpg

実は先日カーテンとカーテンレールは先に買ってたんですよね。
それを直接天井に取り付けようとしたところ、
なんと石膏ボードにはレールは直にはつけれない!という事が判明したのです。

そこから大慌てで対策を検討し、
カーテン用の枠組みを作成することにしました。

まずこれが何もない状態のベッドの上部。

DSCN4867_convert_20170702203108.jpg

ここに作った木枠を取り付ける!

見よっ!
このピッタリの寸法をっ!
(って測って作ったから当たり前か)

DSCN4868_convert_20170702203129.jpg

ここにカーテンレールを装着っ!
これまた見事にはまりました。

DSCN4869_convert_20170702203146.jpg

そして最後はここにカーテン吊るして、
はい、出来上がり~!

カーテンはもちろん防炎仕様ですよー。
こんな簡単なものなのですが色々と途中で手間取ってしまい、
計4カ所に取りつけた結果なんと3時間もかかってしまった・・・。

お休みの午後が完全に潰れた・・・。

あとは日常の使用の負荷に無事に耐えられることを祈るばかりです。
これで完全自分のスペースができてしまいましたよ。
だからといって決してベッドに籠らないでくださいね。

食堂で伸び伸びとお話をした後、
この密室でゆっくりとお休みください。

皆様のお越しをぜひお待ちしておりまーす!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック