メールが壊れて僕も壊れる

DSCN4644_convert_20170612230322.jpg

以前家で働いてたデンマーク人が突如崩れたのを思い出した。
「なんてこった・・・、アマゾンのアカウントがハッキングされちまった・・・」

おいおい~、んなことが現実にあるんかい。
ハッキングなんて言葉は映画の中でしか聞いたことないし。
ココは日本だよ。
世界で一番安全な国なんだよ。

そう信じていた。
ほんの2日前までは・・・。

この日を境に狂ってしまった安全神話。
なんと僕のメールアドレスが突如何者かによってハッキングされたのです・・・。
画面一面に埋め尽くされるイラクから届く謎のメール。
その数最大で10分で1万通。
もはや仕事にならない状態です。

もうどうしようもない状況に追い込まれた僕は、
結局今まで10年お世話になったメールアドレスと別れを告げることにしました。

しかしそこからの作業が機械関係がウィークポイントの僕にとって超難解!
結局今日は朝の8時半からパソコンの前に座り夕食の準備が始まる5時半までの9時間。
ひたすらこの無機質な画面と闘っていました。
まだ全く直っていないのですが、たくさんの優しく有能な人々のお助けを頂き、
なんとか回復の道が見えてきた次第であります。

DSCN4636_convert_20170612230229.jpg

正直身も心もやつれ果てた今日という日。
しかし忘れてはいけない。
今日は月曜日なのです。
僕にとって月曜日とは・・・。

山の日。

例えどんな状況であろうともこの鉄則はできる限り守ろう。

夜の蛍ツアーも終え、満足したお客さんも少しずつ部屋に戻り始めた夜9時。
怪しい人影がこっそりと宿を抜けだしそのまま闇夜へと消えていった。

悩んだのですがこの時間から由布岳はちょっと明日にかかるダメージがデカすぎる。
手抜きでごめんなさい。
いつものすぐ近くの伽藍岳でよしとしましょう。
不敵に辺りをうかがう顔星人。

DSCN4642_convert_20170612230308.jpg

しかしけっして楽な理由だけでこの山に来るわけではないのです。
ここから見えるこの別府の絶景に心癒されに来ているのです。

こうやって輝く夜景をこの目に焼き付けた後、
家に帰ってブログ書きながら僕はある大きな決断を下しました。

カメラ買うしかない。

今持ってるのは防水も効く7000円位の安物。
全く壊れず水陸両用の優れものなのですがやっぱ全然現実を表現しきれてない!
時々写真って実際以上の風景を映し出すときってありますよね。
それはまさにカメラマンの腕によるところだと思うのですが、
カメラの性能も少なからず影響してるでしょ?

正直今までカメラにはほぼ興味なく、
あったことさえ表現してくれればそれでいいと思っていたのですが
ここまで現実以下の写真を見てしまうとアップすることすら申し訳ない。
こんなもんじゃないんです!
伽藍岳からの別府湾の夜景はほんとキレーなんです!

そんなわけでメール問題が落ち着いたら来月の誕生日を餌に、
なんとか奥さんにカメラせがんでみようと思います。

誰か壊れにくくて防水で初心者向きのそこそこいい写真が撮れるカメラおせーて下さーい。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック