野イチゴジャムツアー 2017

DSCN4581_convert_20170611230050.jpg

どうもどっかの誰かが大自然の理さえも揺り動かすほどの、
良い行いをしてくれたようです。

あれ程流れていた雨予報がまさかまさか覆るっ!!

本日は我がユースホステルのグルメイベント 「野イチゴジャムツアー」の日だったのです。
しかしひたすら報道される雨の情報にキャンセル者が出た位だったのですが、
もちろん我々は雨だろうと槍だろうと行く気満々で全員長靴とカッパを準備して出かけたのですが、
何なんだ!このいいお天気は!うれしーじゃねーか!

よーし、こうなりゃ採って採って採りまくるぞ~。
こうして朝からワクワクが止まらない危険な食いしん坊10名が一気に野に放たれる。
今こそ収穫の時、さぁ行くのだー!

DSCN4601_convert_20170611225407.jpg

大体このツアーの開催時期は毎年ほぼ同じなのですが、
当然自然はこっちの都合には一切合わせてくれません。
基本彼らは我儘ですから。

沢山の年もあれば少ない年もある。
それは時期の問題であったり気候の問題であったり当たりハズレの問題であったり。

そんな2017年の野イチゴツアー。
まだまだ誰かさんのとんでもない良い行いの余波が響いているようです。
ここ数年では一番の大当たり年・・・。

かつて見た事のないくらいのお恵みがそこかしこに実り溢れていました。
ちなみにこれは木イチゴです。

DSCN4605_convert_20170611225423.jpg

今年は数が圧倒的に多いので、
大きく質の良いものを選んで収穫するという贅沢なことまでできました。
みて下さいよ、この大ぶりなイチゴたち。
ちなみにこのクラスのヤツは見つかるたびに片っ端から子供達の餌食となってしまい、
ジャムになるという夢の出世コースを一度も辿ることなく食い尽くされていました。

味は赤い野イチゴの方が甘くて、
黄色い木イチゴの方が酸味が強いです。

DSCN4614_convert_20170611225445.jpg

摘みたてのイチゴを早速コトコトと煮込みます。
もう辺りにはあま~くてゆる~い香りが充満中。
た、たまらない・・・。

DSCN4621_convert_20170611225512.jpg

そしてみんなでやっと いただきまーす!

今日のメニューは、
★ ジャムをつける食パンは由布院のパン屋AGOSSさんから
★ 奥さん手作りスコーン
★ 奥さん手作りおからサラダ
★ 入れたてインスタント珈琲

アツアツのジャムをパンの上に、これでもかっ!!という位塗りまくり一気にパクリ。
口の中に広がる野イチゴの甘みと酸味とプチプチ食感のハットトリック。
自分で採ったものってなんでこんなに美味しいんでしょうね?
まさにやめられないとまらない、です。

年に1度だけのこの味との再会に今年も大いに感謝です。
ちなみにまだまだあと2週間くらいはイチゴさんたち待ってくれそうでしたよ。

DSCN4622_convert_20170611230208.jpg

無事イベント終了後、
奥さんは長女と部活解散記念焼肉パーティーへと出かけていってしまったので、
僕と下のチビ3人は夕方からドライブへと出発。

たいして時間もないのでまずは由布院郊外の「鈴木大明神」にお参りして、
山腹から霞む街並みを眺めたあとは別府へ移動です。

DSCN4625_convert_20170611225553.jpg

そしていつものビーチでひたすら遊びまくる。
何度来てもただ海を見るだけで「あぁ今お休みなんだな~」と心から幸せになれるんです。

暑くもなく寒くもなく。
ただ触れる砂の温度だけがやたらと気持ちいぃ。
何をするわけでもなくひたすら3人で砂と戯れていました。

DSCN4629_convert_20170611225634.jpg

7時前にようやく太陽は沈みだそうとしています。
夏至前後ってのはほんといつまででも遊べますね。

梅雨の合間に頂いた貴重な晴れ渡る日曜日。
本当に今日は感謝しきりの一日でした。

しかし来週も1本 イベントがはいっております。

「新緑の大谷渓谷ツアー」
一枚岩の岩盤が続く渓谷を延々と歩くツアー。
これがまたいいんですよ。
ひたすら緑に囲まれた川の浅瀬の中を歩くだけなので特別な装備も経験も必要なし!
だれでも参加できるお手軽ツアーです。

もちろん森の中に差し込む木漏れ日を感じられる晴れの日がベストですが、
どうせ濡れながら歩くので雨でも何の問題もなく楽しめます。

まだまだ参加者募集中。
詳しくはユースホステルHPをご覧くださいませ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

すずきだいみょうじん : 2017/06/24 (土) 15:50:35

すみません

鈴木大明神って どういう神社ですか?

由来や意味などご存じでしょうか

管理人のみ通知 :

トラックバック