海へ でもまだ5月

DSCN4469_convert_20170522214854.jpg

今日も朝からひたすら館内のニスを塗り続ける我ら。
黙々と塗って塗って塗りたくった結果。
ついにこの時を迎える!

ニス塗りしゅーりょー。

ついに塗り切った2日間。
しかしこの仕事は塗り終わった時が終わりの時ではないのです。
乾き切ってすべてを元に戻してようやく日常が帰ってくるのです。

足の踏み場すらないので必然的に乾くまでの間どっかに行くしかありません。
この青空の中行くのはやっぱりココだ!
勝手に第2の故郷位に感じてる国東のお気に入りのビーチに行ってきました。

DSCN4467_convert_20170522215141.jpg

青い空と照りつける太陽と広がる海。
まさに「夏」と呼ぶことに微塵の戸惑いも感じないこのシチュエーション。
しかし忘れるなかれ。
今がまだ5月だという揺るぎなき事実を!

そうなのです。
やはり5月の海は寒かった・・・。
それでも気合いで30分潜りまくり震える指で今年初のお恵みをなんとか頂きました。
あざーっす!

しかし寒すぎて調理する手の震えも止まらないほどでした。
しかし相変わらずオーシャンキッチン最高に美味っすね!

ちなみに初体験ながら果敢に40分ほど海に挑みまったカナダ人 クリシー。
そして自信満々で釣竿を抱えて堤防へと消えていったデンマーク人 ジャイル。
ベジタリアンなので最初からなんの興味もなくひたすら散歩してたフランス人 アリ。
全員釣果なしでした・・・。
頼むよほんと。

DSC08729_convert_20170522215128.jpg

そんな誰もいない貸切の海を存分に楽しんだ我らですが、
今夜もまだ休館日なのでまったく帰る時間を気にしなくてもいいこの自由感がたまらん!

またここには何度か帰ってくるよ。
どうかよろしくね~。

DSCN4470_convert_20170522215202.jpg

帰りは空港近くのケーキ屋さん ニコラでカフェターイム。
かなり不便な場所にあるのですがここのケーキ美味しいんですよ。

ちなみに看板を見てフランス人が経営していると勘違いして興奮した、
フランス人のアリが大喜びで入ってきたのですが、
店員が100%国産の日本人だったことにショックを受けて、
結局ケーキは食べずに車内で待ってました。
(ニコラってフランスの人の名前らしい)

DSCN4475_convert_20170522215217.jpg

続いて最近とてもお気に入りの日出町にある「石ころたちの動物園」へ。
石本来の形を活かして精密に描かれた可愛らしい動物達見て、
外国人軍団大喜び!

もう3回目の来園ですがいつ来てもここいいんですよ。
子供連れの家族でもカップルでも1人でも楽しめます。
くれぐれもおススメです!

DSCN4476_convert_20170522215229.jpg

そして日出町がどうも新たな観光資源として力を入れている感が半端なく感じられる、
人間魚雷 「回天」の実物大模型を見学。

結局特攻直前に終戦が決まり使われることはなかったのですが、
その背景や日本人特有の自己犠牲の精神にこれまた外人軍団大感心。

DSCN4482_convert_20170522215240.jpg

最後は別府の湯けむり展望台から夕刻の夜景を眺める。
至る所から吹き上がる噴煙におったまげる。
確かにこんな風景別府以外にないですよ。
このスチームシーンに外人軍団大感激!

フルコースで大分県東部を連れ回し、
ようやく夜になりました。
もうこれでニスは乾いただろう。

あーやっと帰れる。
残す所やるべきことは最後の家具戻しと掃除だけ。
また明日からは営業開始です。
床ピッカピカに輝いてますよ。

短いスカートのお客様はどうか鏡の様な足元には十分にお気をつけてお越しください。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック