浴衣の提供を始めよう!

DSCN4430_convert_20170515152759.jpg

増え続ける海外からのお客様に好評なのが浴衣。

やっぱり日本文化の一端に触れられるのが嬉しいようです。
今うちではスタンダードな白黒の浴衣の貸し出しを200円で行っているのですが、
やっぱり浴衣を借りる人のほとんどは女性。

これを着て写真を撮りたいんでしょう。
そんな訳で彼女たちの欲望をより叶えてあげるために、
これからはカラフルな浴衣の貸し出しを行うことにしました。

自分たちで選んでもらえるように廊下に棚を置いてそこに浴衣を並べることにしました。
その棚を今日は作ります!

材料は前日に別府で買い出し済み。
午前休の月曜日。
朝7時30分からはすっかりと準備を整え駐車場にてさぁー作業開始だ!

DSCN4431_convert_20170515152819.jpg

買ってきた木材をまずは仮組み。
うん、だいたいこんな感じか。

正直一番難しいのは必要な長さを測って組み立ての図を考えて、
その希望に沿った材を買い揃えるまでなので、
買い終わった後は順序良くつなげていくだけ。

DSCN4434_convert_20170515152837.jpg

仮組みした本体にネジを打ち込んで余分な部分を切って、
はい20分で完成~。
とっても早いぞ。

DSCN4435_convert_20170515152849.jpg

そしてこれにオイルステインを塗るのですが、
これに手間取った・・・。

何も考えずに買った格子状の板。
この小さい四角の枠にステインを塗るのが超絶手間だったのです。
いつもながら見通しが鬼甘かった・・・。

それでも黙々とひたすら忍耐と闘いながら塗り続ける事1時間。
よーやく完成だっ!

あとは乾くのを待ってニスを塗れば出来上がり。
ちょうど今週末が全館ニス塗りの日なのでその時に仕上げます。

とりあえずお疲れさま~。

DSCN4442_convert_20170515152912.jpg

思いのほか棚作りが早く終わり、
少し時間が空いたので10時から慌てて出かけてきました。
本日向かったのは近場の鶴見岳へ。
山頂からは別府の街と青い海と空がこれでもかっ!とばかりに輝いています。

気分上々の本日は重力無視の全力駆け登りで35分で登り切ったりました!
気持ち良かった~。

DSCN4441_convert_20170515152956.jpg

今日の目的は九州が誇るミヤマキリシマの開花状況を見に来たのですがまだまだですね。
時々こんな風に開いてる株もあるのですが全体的には1分か2分咲き位。
でも今週はずっと天気良さそうなので週末にはかなり開くかな?
どうも今年は少し早めになるかもしれないですね。

ところで今日登山口でたまたま一緒にスタートしたじーちゃんばーちゃんのグループがいたのですが、
僕が山頂から折り返し一気に駆け降りて行く帰り道の途中で再び遭遇。

「お兄ちゃんもう折り返してきたの、速いねぇ~、もう頂上はすぐそこかしら?」

そんな質問に「えー、まーそんな感じですかね~はははは~」と曖昧に答える僕。

言えない・・・。
まだ3分の1くらいしか登ってないなんて事はとても言えない。
こりゃあと2時間はかかるな。
頑張れよ、じーちゃんばーちゃん。

こうして僕のお休みはまた終わったのです。
しかし月曜日はなぜか毎週晴れ。ほんと有難いことです。

願わくば神様。
来週はニス塗りの日なのでどうか再び気持ちよい晴天をよろしくお願いします!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック