久住やまなみオルレコース

DSCN4316_convert_20170423224914.jpg

スコーンと晴れあがった空に、
心までも天高く飛び上っていきそうな朝。

まさにこの日に合わせて全国から集まった8名の有志による、
オルレコースへの挑戦が始まろうとしております。

九州に17コース設定されたこのトレッキングコース。
今回は九州の走りたい道栄光のNo1に輝く
「やまなみハイウェイ」
沿いに設置された魅惑の高原ルートを歩きます!

暑過ぎず寒すぎず。
程よく風も吹き湿気もない。
もう何もかもが完璧に整った舞台に立つ我ら。
さー今から渾身のステージをお見せいたしましょう!

DSCN4317_convert_20170423224930.jpg

まずはやまなみハイウェイをまたぐシーンをご覧ください。
まっすぐに伸びる爽快路の先には九重連山が威風堂々と待ち構える。
まさに絶景!
天気さえよければこのあたりに勝てる名所は九州ではちょっと考えられません。

DSCN4318_convert_20170423224947.jpg

途中の大草原ルートです。
季節がら様々な種類のお花が出迎えてくれました。
もっと花の事にも詳しくなればこんな時楽しいだろうなー。
とまったく勉強する気もないのですが、一応考えるふりをしてみる。
それだけで自分が花を愛でようとする心優しき人間になれる様な気分になれるから不思議です。

DSCN4323_convert_20170423225001.jpg

なんとも贅沢な場所でのおやつ休憩中。
目の前ではたまたまですが野焼きが行われていました。
山全体を一気に焼き上げるそのダイナミックな作業にみんなびっくりしていました。
山裾から轟轟と立ち上る煙。
遠く離れたこの場所までもパチパチと火の音が聞こえ、
風に乗って黒い燃えカスがあたり一面に飛び交っていました。

この春恒例の儀式もこの自然形態を維持していくためにはとっても大切な作業なのでしょう。
せっかくの快晴の春の日曜日を潰して活動している山のボランティアさん、
待機中の消防団さん、お疲れ様でーす!

DSCN4326_convert_20170423225017.jpg

山や草原だけじゃなく川沿いや牧場やはたまた建物の中まで歩く、
この多様性に富んだコース設定がこのオルレコースの特徴です。

時にはこんな細い堰の上も歩きます。
落ちるなよ~。

さらに今日は途中で3頭の馬にもすれ違いました。
これぞ久住コースならではの出来事ですね。

DSCN4328_convert_20170423225032.jpg

お楽しみのランチタイム。
こうやって静かに空を見てると聞こえるのは風の音とヒバリの声だけ。
あれだけ人や車の騒音で包まれていた由布院の街中から考えるととても同じ世界とは思えません。
今日が日曜日だということも忘れそうです。

こんなにも広くて素晴らしい場所もあるのに何故人はあえて狭くて小さい人が密集している場所を目指していくのか。
このアンバランスをなんとかうまく解消できればハッピーになれる人がもっと増えるはずなのですが。
日本は本当はもっと広いんだ。
みんなもっと効率よく広がって生きようぜ。

DSCN4329_convert_20170423225044.jpg

そして3時間30分で今回も無事に11kmの久住オルレコースを歩破!
登山程疲れているわけではないのですが、
何かとってもいい時間を過ごしたという満足感に満ち溢れるメンバー達。。
あー気持ち良かったなー。
まぁこれもすべてはこの超晴天のおかげなのですがね。

17ルート中僕もやっと2ルートを歩いたのみ。
これはちょっとちょっと頑張って九州中歩くしかないな。
皆さんもオルレコース近くにいかれることがありましたらぜひ、
自然と一体になれるこのトレッキングコースをご体感下さい!

[広告] VPS


そのまま一気に人で溢れる由布院に戻り、
「ゆふいん温泉祭り」に参戦!

ギリギリ末娘のダンスの発表に間に合った!
その後お湯かきレースに出場するも惨敗・・・。
次にある豪華賞品が当たるビンゴゲームでも僕は最後まで当たりはでず!
今年はどうもダメでしたねー。

最後に息子の源流太鼓を見てこの長い一日は終了です。
といってもそのあと帰ってからも館内掃除をしたんですけどね。

来週からゴールデンウィークですね。
皆さん楽しみですか?
僕達も今回はフランス人のじいちゃんとシンガポール人のカップルの3人のお手伝い体勢で、
気合十分でお待ちしています!

お気をつけてお越しくださいっ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック