4時間耐久ママチャリレース 2017

DSC_3364_convert_20170312220829.jpg

今年もこの地に戻ってきました。
大分県が誇るサーキット オートポリスで開かれる「4時間耐久ママチャリレース」に!

昨年は震災の影響で1年間レースがなかったので久々の開催。
これが影響してるのか今回は参加チームは60チーム程とかなり少なかったです。

今年の我がユースホステルチームの精鋭メンバーはこの5名。
このレース常連の2名のお客様とうちのお手伝い2名です。
この中で最も若いドイツ人ヤンは風邪ひいていて、
タイ人のシサッダは登りが苦手。
しかも参加カテゴリーは最激戦の「一般の部」。
さらに走る愛機はもう8年前に買った年に1回だけこの日に動かされるボロボロ「カントリー号」

こりゃー今回は狙うべきものは何もないな。
とにかくみんなで楽しんで走ろうよ!
プレッシャーがない分余裕綽々のスタート前のメンバー達。

[広告] VPS


いよいよスタートです。
第一走者はタイ人のシサッダ。
このレース前の会場全体を包み込むワクワク感がたまんないんですよね~。

さぁー今年も長い長い4時間の幕開けだ!

17159123_1284006905022251_2023078140341563135_o_convert_20170312215724.jpg

最初は各チームともエース級を走らせるのでここでいきなりかなり差が出ます。
我がチームは30番手程の中位をキープ。
まぁここからが勝負だよ。

このレース4時間の間に各チームがどれだけ1周 3kmちょっとのコースを回れるのかを競います。
1チームは10人以下なら何人でも参加可能でどんどん途中交代できます。
でもこのコースが恐ろしくアップダウンがあってかなりキツイ!
なのでできれば次々と交代をさせていきたいところなのですが、
交代の時にかかるタイムロスが結構あるんですよ。

なので1人が続けて走って交代ロスをなくすのか?
どんどん交代させランナーに溜る疲れを最小限に押さえるのか?

どの戦略を選ぶのかで長いレースの行方は大きく変わってくるのです。
ちなみにうちは後者のどんどん交代型です。

DSC_3309_convert_20170312220811.jpg

レース中は30分毎に順位が発表されます。
当初30位ほどだった我がチームですが毎回の事ですが徐々に順位を上げいき、
なんと半分の2時間が経過した時点で総合11位にっ!

これはスゴイ大健闘だ!
予想外の展開にテンション上がり続けるメンバー。
こうなると当然人間の欲望ってやつは膨らんでいくんですよねー。
よし、目指せ10位以内!

目標が決まると益々レースは白熱していきます。
なにせ抜くべき目の前のチームが分かるわけなのでみんなそれを目指して必死に漕ぐ!
もはや当初のお遊び気分は完全になくなり全員マジモード突入。

当然走り終わった後はこのように死に絶えます・・・。
ほんとにキツイんですよ。

そしていよいよレースは白熱の終盤戦へと突入していきます!

DSC_3351_convert_20170312221029.jpg

今までユースホステルチームでは数々のトロフィーを獲得してきました。
シニア部門では1位3回 2位 1回 3位 1回
変速機付き部門では 1位 1回。

しかし一般部門では一回もお立ち台に立ったことはありませんでした。

我がチームにはある勝利の方程式があります。
手前味噌で申し訳ないのですが僕は山も自転車も登りにはかなり自信があります。
ほぼ負けたことはありません。
他のメンバーがなんとか順位をそのままで粘ってもらい、僕の順番で一気に順位を上げる。
これでなんとか勝ってきました。

そして今回もいよいよラスト1時間を切った時点でなんと一般の部4位まで順位が上がってきたのです。
初めて見える表彰台の影。

ただ3位のチームがやっぱり速かったので当初は徐々に開いていくタイム。
それを今回他のメンバーが死ぬ気で最後走ってくれた!
なんとみんなでその差1分半まで詰めてくれたのです。

これは男なら行くしかない!!
そして託された最後のタスキ。
残り25分と言う十分すぎる時間が僕に与えられたのです。
よーしいっくぜ~!!!

錆びついたカントリー号は最初の下りではなかなかスピードに乗り切れないのですが、
後半の鬼の登りでは一気に加速!
そして1分半のビハインドのあった3位のチームを1周目の坂道で抜き去る!
いよっしゃ~!!

どのチームもラストはエースが出てくるので壮絶な競い合いになるのですが、
僕も下りで遅れるスピードを登りでなんとか補い、
後続のプレッシャーに耐えきりながらそのまま5周を連続で走り切り仲間の待つゴールへ歓喜の帰還!

レース後は足本気で痙攣してヤバかったです。

IMG_7379_convert_20170313080958.jpg

そして見事一般部で3位入賞です!
イエーイ!
後でわかったのですがラスト30分で7分あった2位との差もあと3分くらいまで縮めてたんですよね。
惜しかったな。
それでもスタート前からは考えられない望外の結果にみんな大満足でした。
ちなみに総合でも6位です。

帰りは全員少しの階段を歩くのすら厳しい状況でした。
それでも人生でここまで真剣に戦う事ってあまりないですもんね。
とても心地よい疲労感に包まれて今年の4時間耐久ママチャリレース終了でーす。

また一つ新たなトロフィーがユースホステテルの食堂に飾られるとこになりました~。

IMG_7446_convert_20170313081059.jpg

レース後は黒川温泉で疲労回復。

今回も外人の参加はほとんどなかったので、
彼らはたくさんのTV局からインタビューを受けてました。
ひょっとしたらどっかのTVに彼ら映るかもしれないですね。

また次の参戦は来年です。
このレース本当に楽しいです。
次は皆さんもご一緒にいかがですか?
ぜひぜひお待ちしていまーす!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック