開所 10周年記念ドライブ

DSCN3864_convert_20170305212051.jpg

本日は記念すべき10周年を祝うドライブツアー!
のはずだったのですがなんとまったくそんなことは知らない人達ですでに早くから土曜日の予約が埋まってしまい、
なんと参加者 0人となってしまった悲しい朝。

ただ誰もいなくても絶対的にツアーは開催されます。
なにせこのツアー自体が僕がしたいことにお客さんを乗っけてるだけなので、
当然いつなんどき何があろうともやるのです!

そんなわけで今日も掃除を終わらせた後、
我が家族と父と母とタイとドイツのお手伝いを乗せた車は西へ西へと走っていきました。

まずは腹が減ったので日田にある「花の木ガルデン」という超美味しいバイキングのお店に寄ってみると、
なんとまーさーかの1時間以上待ち~!!

そうか。
ここ、こんなに人気があるんかい。

しかしもうここまで来たら引き下がれない。
そんなわけで奥さん1人を人質として現場に残し、
残りのメンバーは近くのひびきの郷に梅鑑賞へ。

これがまた8分咲位で中々良かった。

DSC_3271_convert_20170305212107.jpg

そして再び大混雑の戦場へ舞い戻り、
待つことさらに20分。

ようやく食料にありつけました。
時間は既に2時過ぎ。
待つことがこの世の中の何よりも嫌いな僕が見せつけた奇跡の忍耐力。
人間やりゃーできますね。

そしてなによりやっぱりここの料理は美味かった。

DSCN3866_convert_20170305212129.jpg

この後は大分県が誇る焼き物里。
小鹿田焼きの里へと買い出しに出かけたのですが、
この日がまさかの年に5回だけしかない窯入れの日でした。

ここの登り窯に火が入ってるの初めて見た・・・。
しかしこの一大イベントの為にほとんどの職人さんが駆り出されており、
店は閉まってるわ作品はほとんどないわと散々たる買い物タイムとなってしまいました。

結局お客さん用の食器は買えなかったのですが、
格安品で売っていた抹茶碗に大いに感動したドイツ人のヤンは4つも大人買いしてました。
ドイツまで持って帰れるのかな??

DSCN3868_convert_20170305212151.jpg

この後日田の街で開かれているお雛様祭りをギリギリの時間で見て回り、
最後に高塚地蔵尊に立ち寄りました。

ここは願いが何でも叶うという超太っ腹なお寺(と神社が混ざってるらしい)

とにかく聞き入れてほしいと願う人々の怨念のような願い紙の山が、
壁の至る所に張り付けてあります。
そんな人々の心の弱さってついつい覗き見してしまいますよねー。

今日一番心に残ったのは小さい子が書いたと思われる一途な願い。
「新しいぱぱができますように」
その願い叶うといいね。

[広告] VPS


最後は小鹿田の里を散策中の動画でお別れでーす。
この天然のパワーを利用した打木で土をこねるようで、
山の中には常にゴンゴンという乾いた音が響いています。

いよいよ来週は「4時間耐久ママチャリレース」
忙しくなるぞ~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック