長崎ランタンフェスティバル 2017

DSCN3708_convert_20170207193134.jpg

今年もこの時期がやってきました。
汚れた心をランタンの灯かりによって浄化してもらうあの季節が。
さー今年も車を西へと走らせ行こう!長崎ランタンフェスティバルへ!

今年も掃除を終わらせた日曜日のお昼過ぎに、
諸事情が絡まり合い車2台にて由布院出発。
今回のメンバーは我が家族5人とお手伝いのフランス人2名です。

実はちょっとした楽しみがありまして・・・、
それは3年前のこのお祭りに来た時の事。
その時一緒に連れてきたドイツ人と中国人の女の子がこのランタンの怪しげな誘惑に巻き込まれ、
なんとその後付き合いだすようになったのです。
しかも去年はついに結婚しましたのハガキまでいただきました。

そんなわけでこのラファエルとガエルのフランス人ペアがこの後どうなるのか・・・。
期待が高まりまくりですよねぇ~!!
(とひそかにテンション上がってるのは僕だけですが)

しかしながら朝から空を覆ったどんより雲は、
午前中はひたすら雨を降らし続けていたのですが、
長崎に到着して車を駐車場に入れる時に一気に吐き出した大雨を最後にぴたっとやんだのです!

きた!
やっぱきてますよ!!
今年ももれなくきっちゃってるみたいですね!!!
よーし、お祭り繰り出すぞ~

DSCN3733_convert_20170207193205.jpg

そして雨も上がった光の渦に溢れた坂の街を散策ターイム。
もう毎年来てますからね。
「これが絶対に見たいっ!」っていうのはないんです。
なるべく人が少なそうな場所を選びのんびりと歩く。

そして食べ物もどこのお店も似たようなものを売っているのですが、
もう各々がお気に入りに店があって、
そこで毎年同じものを買って食べて喜ぶ。
この安心感がとっても大事なんです。

DSCN3713_convert_20170207193150.jpg

そんな中今年は「カフェオリンピック」という喫茶店に行ってみました。
どうやら長崎では知らない人はいないという位有名なお店の様です。
ではいったい何がこの店の名をそこまで世に響かせたのか・・・?

それは超巨大化されたパフェのためでした。
日本人ってでっかいの好きですもんねー。
僕達も当初はせっかくなんでその大将パフェを頼んでみんなで食べようと考えてました。

ただお店に入ってその実物大のオブジェを見た瞬間に一気に熱は急降下。
その高さなんと 120cm!
これうちの末娘よりも高いですよ。

こりゃなにがあっても絶対に無理だ。
この平和を求めてきた夜に戦う必要まったくない。
あっさりと白旗を掲げた我々は結局みんなそれぞれが好きなパフェを頼もうという事になったのです。

そして出てきたパフェがこれ。
いや、ありえんっしょ!
これで高さ35cm。
この店では最弱の歩兵クラスのパフェです。

しかしアイスに遥か頭上から見下ろされビビりまくる息子。
結局3つのパフェを命からがら食べきった我々は、
120cmの最強パフェに挑まなくて本当に良かったのほっと胸を撫で下ろしたのでした。

DSCN3734_convert_20170207193221.jpg

今年もすっかりとキレイになった心。
心ゆくまで中華気分を味わいました、ありがとう長崎!
また来年もよろしくね。

そしてフランス人2名はそのままお泊りで市内のゲストハウスに去っていきました。

奥さんと長女と長男は翌日に学校があるので、
そのまま車で由布院へと走り去っていきました。

残された僕と末娘はもう一日の自由時間あり。
これからは愛する娘とのラブラブタイムです。

ただ「もう夜も遅いので高速途中のSAでおやすみなさい。
もう車中泊に慣れっこの彼女は速攻で爆睡モード突入です。

いつでもどこでもホテルになる。
この自由さが車中泊の楽しみなんですよね。

さーまだ1日半遊べるぞ~。
一人翌日に胸躍らせながら車で静かに酔う夜。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック