正月旅行

DSCN3500_convert_20170106192500.jpg

なんだかんだいってもやはりそこはお正月。
やはり目も回るくらいに忙しかった。

今年も沢山の人の波に揺らり揺られてなんとか無事に終了するも、
すっかり酔い疲れた身体を癒すために3日間のお休みをいただきましたー。

ただ今年はいつもの遠征メンバーの多くが欠席で抜け落ちてしまいました。
まずは長女は休み明けの試験に備えて自主的にキャンセル。
奥さんは正月に食べた餅が絡まり歯の詰め物が抜け顔がまんまると腫れあがり痛みのためにキャンセル。
そしてババ1号はいろいろと用事が重なりキャンセル。

一気に先発が3人落ちの危機にもめげず、
今回のメンバーは僕とチビ2人。僕の妹とチビ2人。そして母の計7名。

今回は何一つ激しいやつは求めていないのです。
とにかくのんびりしたい・・・。

そんなささやかな望みを満たすべく用意された空は紺碧のブルー。
正月の太鼓初叩きに出かけた息子が帰ってきた午後から出発した一行が向かった先は、
のんびりと言ったらここ!
の切株山。

軽く山頂の広場でゴロゴロして休み気分の序章を味わった後は、

DSCN3501_convert_20170106192517.jpg

慈恩の滝にて軽く水しぶきを浴びる。
なんとここには新しく道の駅ができていた。
売り出す気だな・・・。

DSCN3502_convert_20170106192544.jpg

この日のお泊りは杖立温泉の「ひぜんや」さん。
この温泉地の中でほぼ独り勝ち状態のマンモスホテルです。

このホテルの特徴は全国で唯一館内に「大分県」と「熊本県」という2県の県境があるという事。
これもちろん両県に税金払ってるんでしょうね。

しかし館内の広さといい部屋の広さといいかなり驚かされました。
今回ホテル側には朝キャンセル者が出た事を説明し、
キャンセル料も払うと伝えていたのですが、
やはりこのデカさがいけないのか・・・?

なんと厨房まで連絡がきちんと伝わっておらず大人3人子供2人幼児2名のはずが、
大人4名子供4名分の料理がどかーーん!とテーブルには用意されていた!
もともと全員小食の我々の最も恐れていたことが現実に・・・。

「こちらもう準備してしまったのでサービスさせてもらいます。ぜひ皆さんでお召し上がりください」
と不敵な笑みを浮かべて伝えてくれた中居さん。
殺る気だ・・・、絶対に・・・。

一気に戦場と化した楽しいはずの夕食の席。
次から次へと運ばれる料理に軽く恐怖感じながらもなんとかなんちゃって完食です。

全員で苦しみながら部屋に戻った後は館内のボーリング場で軽く汗を流し、
さてさていよいよ温泉タイムだ!

このホテルにはなんと館内・館外合わせて5つの風呂場があるのです。
さらに一つの風呂場がめっちゃでかくて4~8位の湯船があるのです。
つまりとんでもなくいっぱいあるってことですね。

しかしせっかくここまで来たんだ。
すべて入ったろーろーやないか!

ただ「のんびり」という平和なキーワードだけを求めて来たはずなのに、
なんなんだ?この挑戦の連続は!?

こうして満腹と湯あたりでフラフラの夜は慌ただしく更けていくのでした。

DSCN3505_convert_20170106192601.jpg

2日目はここから一気にグリーンランドへと移動!
同じ熊本県内と甘く見てたら意外と時間がかかった。

結局昼過ぎから入園。
空は生憎の曇りですが遊び倒すぞ!

「え~?そうなんですか~?意外~」
と言われるのを恐れて若い時は常に必死に隠し通して無理をして生きてきた僕ですが、
もう30を過ぎた辺りからは自分に正直に無理をせずに生きることにしました。

はい、そうなんです。
僕はジェットコースターまったく乗れません。
嫌いなんです。
子供達のお願いコールにも大人げなく全力で拒否!

ここは実にたくさんの種類のジェットコースターが用意されているのですが
この日も母と妹にその部分は預けっぱなしです。

DSCN3510_convert_20170106192614.jpg

途中で出てくる怪獣の赤い的をレーザー銃で撃つとポイントが溜っていくというアトラクションがあり、
17000点以上を叩き出すと景品が貰えます。

しかし当然これが一筋縄ではいかなくてかなり難易度が高いのです。
一回目にみんなで挑戦するも誰一人10000点も越えずに、
飽きたチビたちはすぐに次の乗り物に行ってしまったのですが、
入り口のお兄さんの「はーいお疲れ様でした~」という乾ききった声に一気にスイッチが入る!

「もう一回お願いします」
再び並び直して2度目の挑戦も12000点程。
こりゃーこのままでは終われん!

出てくる的の癖やレーザー銃の特徴を慎重に見極めながら学習と位置づけた3回目・4回目。
そしていよいよ時は来た。
もうなかば呆れ気味となりつつある「はい次の方どーぞー」というお兄さんの声をスルーし、
いよいよ集中力をマックスまで高めた5回目の挑戦。

暗闇の中次々と現れる的を的確に射止めるレーザー銃。
気分はすっかりゴルゴ13。
ほぼすべての敵を全滅させたその最終スコアは 見事に18900点!
うっしゃぁ!

「報酬はスイス銀行の口座に振り込んどいてくれ」
と言いたいとこですがその場ですぐに貰った景品はどーでもいいポケモンのベルでした。

はっはっは。
俺の貴重なお休みの時間を返してくれ!

DSCN3531_convert_20170106192639.jpg

このグリーンランドの営業時間は夜の20時まで。
そして夕刻からは園内は実に華やかなイルミネーションに飾られます。
確かにちょっと寒い。

でもそんなことが気にならない位にキレイな世界でした。
相変わらず超広いこの遊園地。
結局今回もまったく全アトラクションクリアーならず。

でも今まで絶対に僕につき合ってくれなかったホラー系のアトラクションに、
ついにゐなせがつき合ってくれた!
お化け屋敷超大好きな僕にとってはこれはとっても朗報です。

そしてこの日のお泊りは遊園地の近くのセキアヒルズと言うホテルで。
今回で4度目の利用ですが山の中にあり静かでいいとこなんです。

DSCN3537_convert_20170106192658.jpg

3日目はちょっと大人の時間となったのですが、
世界文化遺産となった三池炭鉱の「万田抗」を見に行きました。

かつて栄えた炭鉱跡は今も当時の過酷さを大変さをまざまざと感じるものでしたが、
当然子供たちの心には一切響くものはなかったようで、
僕は一人でチビたちのお守役でした。

DSCN3541_convert_20170106192714.jpg

その後大牟田の動物園をゆっくりと楽しみました。
大人 370円 子ども 正月は無料 という破格の低料金の割には、
中は十分に広くてじっくりと楽しめる場所でした。

なんで水族館はあんなに高いのに動物園はこんなに安いんでしょうね。
5倍はしますよ!
ただ僕もどっちが好きか?
って聞かれると間違いなく水族館なんですけどね、5倍くらい・・・。
まーそういうことですね。

その後八女市で街並み散策したりスイーツ食べたりしてこれにて正月休みは終了。
毎年この時期は遠出するのですが、
たまには近場でのんびりするのもいいですね。

そしてふと気づくと明日からまた連休じゃないですか!
やばい、早く気持ちをこっちの世界に戻さねばぁぁぁぁ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック