鶴見岳 登り納め 2016

161219_0836~01(1)

2016年最後のお休みと思われる今日の午前中。
もちろんじっとなんてしていられねぇ。

昨日のクリスマスキャンプとその後のハーモニーランドというお遊びで、
微妙に寝不足の身体を早朝から叩き起こし、
最後の山登りへと向かいました。

それ程時間もないので今日も近場で。
今年はもう何回来たか分からないのですが再び鶴見連山へ。

朝ぼーっと準備していたせいもありカメラを忘れた!
しかしYHの携帯を念のために持ってきていたのでそれで撮影。

ふふふ。
さすがに3千円で買っただけあって相応のクォリティーだな。

161219_0905~01(1)

冬の山は葉っぱで混み合う夏と違って見晴らしがいいのが特徴です。
陽光も余裕で差し込んできますよ。

ふかふかの枯葉の絨毯の上を太陽のスポットライトを浴びながら悠々と歩く。
突然の来訪者に驚いて山の至るところで叫ぶ鹿の声も心地よく山にこだまします。

161219_0917~01(1)

そして本日の1山目は南平台へ。
ほとんど知られていないですが開かれた山頂からの景色は抜群の山です。

しかしこの写真じゃーこの絶景の欠片も伝わりませんね。
うーん残念です。

その後目的の鶴見岳に向かうのですが、
今日はあえて道なき道を進んでみました。

いつも山中を好き放題に歩き回っている由布岳と違い、
鶴見方面はルート外の道はほとんど行ったことがない。
なので当然道に迷います。

未踏の崖をひたすらよじ登り、
汗と泥にまみれること約45分。

161219_1006~03(1)

無事に鶴見岳ピークハント!
今日も全身で心ゆくまで自然と戯れました。

これで年越し登山を残していますが一応2016年の登山予定は終了です。
今年は昨年まで無我夢中で通っていた九重連山に一回しか行かなかったのですが、
その分由布・鶴見周辺によく来た年でしたね。

今年の山登りは29本。
県外遠征は大崩山の2本のみ。
例年に比べたらめっきりと減りました・・・。
なかなか時間が取れないんですよね。
息子も学校や太鼓が忙しくてそうそうは連れて行けないし。

それで山さん、来年までさよーなーらー。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック