由布岳 登り納め 2016

DSCN3255_convert_20161217130105.jpg

今年もよく通いました!
2016年 最後の由布岳へと登りにまいりました。

登山口で黄金色に輝く扉を今日も開ける!
気温はマイナス1℃。

8時半から登りだしたのですがすでに駐車場は県内外ナンバーの車でいっぱいでした。
そういえば今日土曜日だったね。
さすが人気の山だ。

DSCN3259_convert_20161217130118.jpg

今回も勝手知ったる道をスイスイと歩き、
あっという間に西の山頂へ。

見よ!
この美しき青と白の世界!

気温は低いのですが風もそれほど強くなく、
山頂付近は雲一つない晴天。

今日はほんとに由布岳の最もきれいな一面が見れた日でした。
今日登った人はほんとにラッキー!

DSCN3261_convert_20161217130133.jpg

途中に渦巻いていたガスも山頂から眺めると見事な雲海へと変わってました。
遠く望めるのは九重連山達。

ちょうどこの時は西の峰には誰もおらず。
あぁなんて贅沢な時間か。

DSCN3264_convert_20161217130151.jpg

西の峰から東の峰を望む。
途中からぶっちぎって置いてきた奥さんがこの岩場のどこかに写っています。

見つけた人は相当な時間の無駄使いマスターだと自覚してください。

DSCN3267_convert_20161217130203.jpg

そして西登山口を辿りユースホステルまで直接降りてきて今年の由布岳は終了~。
心にあるのは澄み渡るような爽快感のみ。
やっぱ僕はこの山を愛してますね。

春にあった大地震という被災を乗り越え、
今日も威風堂々と立つ由布岳。

本当に頼もしい限りです。
来年もまた我々登山者を四季折々の衣装で温かく迎えて下さい。

ありがとうございました~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック