志高湖オルレ

DSCN2855_convert_20161024154106.jpg

これぞ秋晴れぇ~。
久々に澄み切った空気の朝。

ただし寒さも半端じゃないですよ~。
そんな中朝から気合い入れてバイクで近くの志高湖へとツーリング。

到着した時には既に手足が冷え切ってました・・・。
このままじゃヤバい。

一気に上着を脱ぎ去り本日の目的である志高湖オルレへと早速出発だ!
行くぞ、おおぉ~!

DSCN2856_convert_20161024154119.jpg

山だけでなく地域のあらゆるシチュエーションを歩くこの「オルレ」。
とても気持ちがいいんです。

まずは身体を温めるために坂道をスーパーダッシュ。
10分も走るとやっと身体がほぐれてきました。

よーし、調子いいぞ。

そして途中の展望台から鶴見岳を望む。
このオルレコースは赤と青のマークで丁寧にコース案内が成されており、
特に展望のいい場所や特別な場所にはこの青いお馬さんがお待ちしています。

DSCN2858_convert_20161024154131.jpg

さらに細い民家横の路地や畑の畦道を走り抜けます。

途中の看板はこの青と赤のマークが目印。
一応矢印の役目も果たしており、
青コースで歩く人は左周りで。
赤コースで歩く人は右回りとなります。

あー空が青いな~。

DSCN2859_convert_20161024154144.jpg

この志高湖のオルレコースはかなり高低差があり、
一番の低所はこんなキレイな川沿いを歩きます。

木でできた看板以外にもこんな赤と青のリボンが道中沢山木々に結び付けられています。
これなら迷う心配なしっすね!

今年3度目のオルレコースですがやっぱり変化に富んでいて飽きが来ない!
(秋だけに)

DSCN2863_convert_20161024154154.jpg

気持ちよく周辺のアップダウンを走り抜け、
無事に志高湖にてゴーーール!

本来計11kmのコースを今日は少し手抜きして9kmコースで。
でも今日はかなりブッ飛ばして1時間で走り切りましたよ。

湖で出迎えてくれた白鳥さん達。
超ドアップの写真に相当照れてるご様子です。

まだまだ九州内でしか広がっていないこの「オルレ」。
日本全国にブームが飛び火するのも時間の問題ですね。

その前にぜひここ、志高湖オルレコース をまずはご堪能下さーい!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック