壮大なるイタズラ

DSC_3089_convert_20160928154138.jpg

先週のある晴れた日。

あまりにも空が青かったので掃除の休憩を外の駐輪場のベンチで取ることにしました。
僕と奥さんとお手伝いのスーザンと。

3人で幸せに天を仰ぎながら珈琲を飲んでいるまさにその時。
偶然にもベンチの横の草の中に可愛らしい緑の妖精を発見!

カエルちゃんだ!
太陽を避けてこんなとこに隠れてたのかい?
気持ちよさそうだねー。

DSC_3088(1)_convert_20160928154105.jpg

それにしてもりっぱなカエルだなぁ。
こんな鮮やかな色見たことないです。
周りでワイワイと騒がれているにもかかわらず微動だにせずじっと無言を貫く。

「びっくりするからあんまりかまっちゃだめよー」
と言う奥さんの忠告は僕の心には届かなかった。

思わずそーっと手を伸ばし捕まえようと試みると・・・、
いくら危機が近づいてもあくまで動こうとしないカエルちゃん。

おいおい~。
動かなくていいのか~?
捕まえちゃうよ~。

そのままそっと包み込むように手で掴んだその瞬間っ!!
手に感じる明らかにおかしな違和感。
ま、まさか・・・。

DSC_1997_convert_20160928154048.jpg

なんと!
これカエルの置物でした!

えぇぇぇぇ~!?
マ、マジで?

誰が???
何のために????
一体いつから?????

今回ここに座ってお茶したのもほんと偶然です。
人目に付く場所に仕掛けられているのならまだしも、
人の出入りの少ない駐輪場の脇の草の中にこんなにこっそりと置いとくとは・・・。

謎だ。
いつの日か気づいてもらうために仕掛けたとしたなら、
なんて壮大なイタズラか!

DSC_1998_convert_20160928154122.jpg

このドッキリには相当感動しましたね。

もしこれを読んで、
「やっと見つけてくれましたか・・・」
とほくそ笑んでる人がもしいるなら、
こそーっと教えて下さい。お願いします。
ほんと気になってるんで・・・。

現在このカエルちゃんはもっと人目に付きやすい玄関前にて、
日夜お仕事に励んでおります。
再びやってくるかもしれない主を待ちながら・・・。

繰り返される日常の中に落とされた一滴の刺激。
素敵な驚きをありがとうございました~。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック