息子 夏の忘れ物

DSCN2441_convert_20160824215918.jpg

なんと夏休みに毎日書かなければいけない4行日記に、
全く手を付けていない事が判明した息子4年生。

奥さんと2人で必死に日々の出来事を思い出しながらなんとか書き上げたのですが、
続いて夏の工作にも手を付けていないことが判明。

てっんめぇぇぇぇ~!
しょうがないので庭に落ちてた石を拾ってきて午前中に必死にお絵かき。
これがいったい何なのかは全く分からないのですが、
なんとかそれらしい作品が1時間足らずで完成しました。

まーこれでいいだろう。
俺たちは忙しいんだ。
あんまり手をかけさすんじゃねぇーぞ!

DSCN2436_convert_20160824215729.jpg

と思っているとなんと夏の自由研究にも手を付けていないことも判明。
なめてんのかぁぁぁぁ!

今から何日もかかる研究なんてできないぞ。
必死に考えてなんとか一晩で仕上げられるものを選んでみました。
この夏の彼の自由研究はこれだ!

「夏の自由研究 どうすれば僕は早く走れるか」

様々な条件のもといかにすれば速く走れるかを追求する体育会系の研究です。
早速夜の庭で2人であらゆる恰好でダッシュのタイムを測ります。

手をグーにしたりパーにしたりヘルメットをかぶったり・・・。
ちなみに写真の彼は手に太鼓のバチを持って走ったパターン。

DSCN2439_convert_20160824215804.jpg

これは裸と裸足で走ってみたパターン。
コンクリートの上では裸足の足の裏はかなり痛そう。

全部で10通りの走りを試した結果一番早かったのは手をグーで走る時で、
一番遅かったのは手を上にあげて走った時でした。

このどーでもいい結果を何とかレポート用紙3枚にまとめ上げ、
こちらも1時間程でなんとか夏の自由研究も完成っ!

よーし、なんとか終わったぞ。
毎年毎年このラストで大慌てすんのやめてくれよなー。
こっちもそろそろ夏の疲れがたまって来て大変な時期なんだからー。

学校が始まるまであと1週間を切りました。
これでようやくいつもの日常生活が見えて来ました。

世の中のお父さんお母さん、あと少しの辛抱です。
チビ達との悩ましき幸せな時間をもうちょっとだけ楽しみましょう。


湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック