夏 中休み キャンプ 後編

DSCN2305_convert_20160809084528.jpg

まだ終わらない中夏休み。
別府の駅にて由布院からバスで来た台湾のお手伝い2人をピックアップ。
そしてフェリーで四国から1人で帰ってきた長女を別府港でピックアップ。
そしてこれまた湯布院からこの熱波の中を根性で延々と走ってきた奥さんもピックアップ。

一気に7名に増えた軍団を引き連れてやっぱり夏と言えば海でしょう。
ひょっとしたら最後となるかもしれない浜物語を存分に楽しもう!

しかしながらまったく下調べをせずに来たために海は完全に満潮。

いつものお恵みをお分け頂く聖域ははるか海面の下です。
潜りを覚えたばかりのちびっ子たちは果敢に挑むもその深さと波の強さに即断念。
結局僕も両手で持てるくらいのお恵みをなんとか手にし、
これまたみんなで美味しくいただき今年もこの恵みの海ともお別れです。

今年も沢山の収穫をありがとう!
またスクスクと育って来年も僕たちのお腹を幸せに満たしてください。

DSC_1636_convert_20160809085019.jpg

続いて今夜のキャンプ場へと移動し、
素早くテントを設営し、
後は誰もいないビーチでみんなでのーんびり。

これ近くの空港に発着陸する飛行機のためにみんなで書いたメッセージ。

「 I ❤ O I T A 」(途中に間ができたので温泉マーク含む)
って書いてるの分かりますかね~?

機内から見えたらいいのになぁ~。

DSC_1642_convert_20160809084605.jpg

岩を登るなんちゃってロッククライミング大会も開催。
波によってすっかりと真ん丸に削られた岩面を掴むのは至難の業です。

しかしながらフナムシに常時怯えながらもチビ達なんとか岩頂に立つ!
みんなでイェーイ!

そしてどんどん日が暮れていく中、
夕食を食べに行って温泉に入ってすっきりしたところで再び無人の浜へ。

DSC_1655_convert_20160809084736.jpg

さーそしてやっぱり夜はキャンプファイアーだ!
ありったけの材木を集めて轟轟と燃え上がる炎にしばし酔いしれる。
浜のサラサラの砂が冷たくて気持ちいーんですよ。

もちろんこの日も空には満点の星が迎えてくれました。
波の音が響く海の向こうには四国の光が瞬いています。

当然この真っ白なビーチに存在するのは僕たちだけ。
何度でも言いますがなんでこの場所みんな来ないんですかね?
しかも夏休みですよ。
こんな自由を満喫できる海ってそうないですよ。

最後には僕と息子だけで恒例のフルチン海水浴と称して2人で全裸で漆黒の海にダイブ!
始めは叫ぶほど冷たいのですが、
慣れてくると昼間の火照った身体が徐々に冷やされて気持ちがいーぃのです。

そして手足を動かすとキラキラと輝く夜光虫。
今年も海、楽しかったなー。

そして最後に大人はワインを傾けつつ疲れ果てた我らは10時過ぎにはもう爆睡。
zzzzzzz。

DSC_1679_convert_20160809084838.jpg

そして朝は5時20分位は起床!
何故ならこの日は朝の8時から長女のテニスの練習があるからなんです。
なんとゆう無茶な計画。

それでも寝起きの状態から神速でテントと寝袋を片づけ、
爆睡中のちびっ子をなんとか車に詰め込みこの夏の中休みは無事に終了でーす。

早起きの特権で昇る朝日を見る事ができました。
これから始まる1日を照らす希望の光ですね。

サーこれからはお盆突入だ。
正月・ゴールデンウィークと並ぶ3大繁忙期。
よーし頑張るぞ~!
うっひょおお~!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック