野イチゴジャムランチツアー

DSCN1875_convert_20160612200002.jpg

朝起きると耳に絡まる雨音。
予報通り。
寸分の狂いもなく予報通りの雨です。

今回もまた懲りもせずに邪魔しに来たこの雨。
今年のイベントはほんと天候に呪われてるな・・・。

ただこれは完全に想定内です。
こちらはまだ少し星空が見えていた前夜のうちから既に雨合羽の準備までしてたんだぜ。
どんなに天が拒もうとも我々は行く。

しかしさすがにこの雨では無理と思ったのか、
残念ながら参加者の半分位は減ってしまったのですが、
それでも濡れる事を苦にもしない強い食欲を持った9名のハンターが集結。

降りしきる雨の中いざ戦闘服に着替え、
僕の秘密のイチゴ畑へと出陣だっ!!

覚悟しろよ、獲物共~!

DSCN1879_convert_20160612200020.jpg

今年も密林に実るお恵みを発見!
5月の暖かさのためか野イチゴはほとんど終わっていたのですが、
この木イチゴはまだまだたわわに我々を迎えてくれました。

ただこのびしょ濡れの森を歩き回るので、
速攻でみんな身体はビショビショに。
ま、負けるな~。

これがないと今日のランチは食えないぞ!
短期集中でみんなで一気にかき集めた結果、
今年も沢山の可愛いイチゴちゃんを手に入れることができました。

その戦利品を手になんとか再びユースホステルに帰還。

B612_20160612_120143_convert_20160612195934.jpg

本当は例年途中の森林公園で即ジャム作りをしてその場でランチをするのですが、
この雨と濡れきった服ではちょっと無理でした。

本日は獲ってきたイチゴを奥さんにジャムにしてもらい、
僕たちはユースホステルの温泉で温まっているうちに、
1人残って準備していてくれた奥さんの手によってランチの準備が完成!

手作りパンとジャムの匂いが部屋中に立ち上ります。
うまそーだ!

B612_20160612_120222_convert_20160612195948.jpg

みんそろって「いただきまーす!」

この瞬間のために頑張ったよね。
自分たちで摘んできたイチゴジャムは極上の甘酸っぱさで、
奥さんのフワフワパンとまさにベストマッチ!

ペロッと食べ終わりました。

雨にも負けずに集まってくれた本日の参加者の皆さん。
本当にありがとうございました。
そしていつもとっておきの美味しさを施してくれる大自然も。
本当にご馳走様でした。

また来年も期待していますよ。
お願いしますね!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック