近隣調査報告 ①

DSC_0454_convert_20160507164005.jpg

館内の基盤部分の修復はだいたい終わったのですが、
まだまだ細部はこれから。

ちょうどしばらくお客さんも少ないので徹底補修だ!
そんなわけで別府に資材の買い出しに出かけました。
しかしせっかくなので大好きな湯布院ー別府の山越えルートの調査を兼ねることにしました。

果たして今回の震災の影響はどうなっているのか?

隊長っ!
それでは自分、気合い入れて行ってくるであります!

DSCN1694_convert_20160507164040.jpg

ルート最高点辺りはやはり結構崩れてましたね。
基本このあたりは温泉の噴煙の影響でほとんど木が生えていないので、
まったく守られていないんですよね。

ただでっかい石がそこらへんに転がってましたが、
ルート上に問題はありませんでした。

DSCN1697_convert_20160507164113.jpg

しかし大きな石がずれたくぼみの穴からはモクモクと湯けむりが。
さすがは温泉地。
ここをもうちょっと頑張って掘れば温泉湧いてくるんじゃないか?

そんな希望に満ちた地点が何か所かありましたよ。

DSCN1695_convert_20160507164054.jpg

こんな震災の後ですが、
九州を代表する花 ミヤマキリシマは けなげに花を咲かせ始めていました。
心癒される淡いピンク。

今年は少し早いような気がします。
通常6月頭がピークですがもうここまで咲いているとは・・・。

花愛好家の皆さん、今年は早めに予定入れた方がいいかもしれないです。

DSCN1698_convert_20160507164324.jpg

兎落と呼ばれる急崖がつづくこのルートでしたが、
途中はほとんど被害もなく気持ちよく歩くことができました。

ただ鍋山温泉から別府までのルートは少しだけ崖崩れを起こしています。

続いて急いで調べないといけないのは何と言っても由布岳ですね。
入り口には「入山禁止」の張り紙が行く手を阻んでいますが、
お役所の人間に任せていても一向にやる気が見えない。

そこで既に何人かの人は調査に入っているようですが、
僕も来週には時間を見つけて自分の目で確認してきたいと思います。
無事だといいな、由布岳・・・。

DSC_0456_convert_20160507164339.jpg

そして別府にてコンクリートやコーキング剤を手に入れ、
その後ちょっと寄り道。

実は以前から街の中央あたりの小高い丘に建つ仏舎利塔がずっと気になっていたのです。
だいたい別府のどこからでも見る事ができる白い塔、みなさんご存知ですか?
ここに来て10年どこにあるのかまったく分からなかったのですが、
本日ついにそこに辿り着きました~。

そこは「妙法寺」というお寺の中にありました。
しかし積年の願いがかなった割にはまぁそれほどの見る場所もないとこでした。
残念。

この日の一番の見どころは車1台分しか通れない狭い道で、
車の運転席からロープを垂らして運転しながら犬を散歩させていた婆ちゃんですかね。
道を譲る気 0!

いっつもああやって散歩させてるのかな。
足腰が弱っても犬の散歩を続けられるという点においては
超画期的な手法と言えるのかもしれませんが・・・。

ではまたこれからも可能な限り自分の目で湯布院周辺を確認し、
その情報をしばらく載せていきたいと思いまーす。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック